[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

空手・喜友名諒、涙を堪え続けた“41秒間の沈黙”にもらい泣き続出「言葉はいらない」

東京五輪は6日、新種目の空手・男子形決勝が行われ、喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が金メダルを獲得した。試合後のインタビューでは感極まり、41秒間に渡り沈黙するシーンもあった。これにSNS上のファンは「長い沈黙から色々な思いが伝わった」「インタビューがホントに泣けた」などと感動している。

空手・男子形で金メダルを獲得した喜友名諒【写真:AP】
空手・男子形で金メダルを獲得した喜友名諒【写真:AP】

思い込み上げるインタビューシーンに広がる感動

 東京五輪は6日、新種目の空手・男子形決勝が行われ、喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が金メダルを獲得した。試合後のインタビューでは感極まり、41秒間に渡り沈黙するシーンもあった。これにSNS上のファンは「長い沈黙から色々な思いが伝わった」「インタビューがホントに泣けた」などと感動している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 込み上げてくるものを懸命に堪えた。金メダル後のTVインタビュー。今の気持ちを問われると、「まずは本当に……この舞台に……立てていることを感謝したいと思います。自分一人ではこの舞台に立つことが出来なかったので、今は……全てに感謝しかないです」と懸命に言葉を繋いだ。

 さらに「どんな思いが?」との質問に、喜友名は「……色々あるんですけど………」と口にすると、目を閉じて感極まった表情に。次の言葉が出てこない。涙を堪えているようにも見える。

 41秒の沈黙の後「……まずは母親にしっかり優勝したよと、報告しました」と2019年に亡くなった母への思いを口にした。

 沖縄初の金メダリストの思いが溢れたインタビューシーンに、SNS上のファンからは「長い沈黙から色々な思いが伝わった」「インタビューがホントに泣けた」「こっちが泣けてきた」「これぞ『男』だ」「この長い沈黙がいい。言葉はいらない」などの声が上がっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集