[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソフト日本が開幕3連勝 藤田倭が好投&3戦連発3ラン、上野由岐子抜きで完封リレー

東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は24日、第3戦(神奈川・横浜スタジアム)で同9位のイタリアを5-0で下し、開幕3連勝を飾った。大黒柱の上野由岐子投手は登板なし。それでも、後藤希友と藤田倭が完封リレーで相手打線を封じ、藤田は3戦連発の3ランを放った。

3戦連発の左越え3ランを放ったソフトボール日本代表の藤田倭【写真:AP】
3戦連発の左越え3ランを放ったソフトボール日本代表の藤田倭【写真:AP】

ソフトボール日本代表が開幕3連勝

 東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は24日、第3戦(神奈川・横浜スタジアム)で同9位のイタリアを5-0で下し、開幕3連勝を飾った。大黒柱の上野由岐子投手は登板なし。それでも、後藤希友と藤田倭が完封リレーで相手打線を封じ、藤田は3戦連発の3ランを放った。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 日本はソフトボールならではの作戦に出た。20歳の後藤が先発投手に名を連ねたが、1球も投げずに「6番・DP(打者専門選手)」でスタメンの藤田に交代。3回に無死二塁のピンチになると、後藤が「リエントリー(再出場)」でマウンドに上がった。後続を仕留めて最後まで投げ切った。打線は4回1死一塁で4番の山本優が右中間への先制2ラン。藤田は6回に3戦連発の左越え3ランを放ってみせた。

 21日のオーストラリアとの初戦は8-1の5回コールド勝ち。上野は5回途中1失点、球数85球の7奪三振で健在ぶりを見せつけていた。22日のメキシコ戦は3-2のサヨナラ勝ち。上野の後を受けた後藤が好リリーフを見せていた。

 ソフトボールは6チームが1回戦総当たりの1次リーグを戦い、上位2チームが27日に横浜スタジアムで開催される決勝に進出する。日本が金メダルを獲得した08年北京五輪以来3大会ぶりに五輪競技として実施。24年パリ五輪では行われない。日本は25日に世界ランク3位のカナダと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集