[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界1位アイルランドが圧巻4連勝で8強進出! 準々決勝でいきなり強豪NZと超豪華対決が実現【ラグビーW杯】

ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は7日(日本時間8日)、プールBでアイルランドがスコットランドに36-14で圧勝。ボーナスを含む勝ち点19とし、4戦全勝の同19の1位で決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではプールA2位のニュージーランドと超豪華対決がいきなり実現する。

スコットランド戦でトライを決めてチームメイトと歓喜するアイルランドのヒューゴ・キーナン(右から2番目)【写真:ロイター】
スコットランド戦でトライを決めてチームメイトと歓喜するアイルランドのヒューゴ・キーナン(右から2番目)【写真:ロイター】

プールB最終戦

 ラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会は7日(日本時間8日)、プールBでアイルランドがスコットランドに36-14で快勝。ボーナスを含む勝ち点19とし、4戦全勝の同19の1位で決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではプールA2位のニュージーランドと超豪華対決がいきなり実現する。

【注目】一度だけの人生、好きなだけスポーツを スポーツを楽しむすべての女性を応援するメディア「W-ANS ACADEMY(ワンス・アカデミー)」はこちら

 世界1位アイルランドが圧巻の強さで決勝トーナメント進出を決めた。強豪スコットランド相手に前半2分、ジェームズ・ロウがあっさり先制トライを奪うと主導権を握った。26分、32分、39分と立て続けにトライを決め、26-0で折り返した。後半も立ち上がり4分にダン・シーハンがトライ。スコットランドに2トライを返されたものの、危なげなく逃げ切った。ボーナスポイントも獲得し、圧巻の4連勝でグループ1位通過を決めた。

 アイルランドは初戦のルーマニアに82-8、続くトンガに59-16と危なげなく勝利すると、グループ最大のライバル、前回王者・南アフリカにも13-8で勝利。無傷で最終戦に挑んでいた。14日(同15日)の準々決勝ではプールA2位のニュージーランドとの対戦が決定。8強で見るには早すぎるほどの超豪華対決となった。

 なお、プールB2位となった南アフリカは準々決勝で開催国・フランスと対戦。同3位スコットランドは敗退が決まった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集