[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

福岡堅樹へ、パナ同僚の親日家豪代表FLも惜別「君がいなくなるのは寂しいけど…」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りに貢献した福岡堅樹(パナソニック)は東京五輪出場を目指し、24日から始まる7人制合宿に合流するこになった。今季最後のトップリーグ出場となった18日のトヨタ自動車戦の試合後、同僚の豪州代表デービッド・ポーコックがツイッターを更新し、群馬に戻る移動の際に撮影した福岡らとの写真を掲載するとともに「君がいなくなるのは寂しいけど…」と惜別している。

パナソニックの福岡堅樹【写真:小倉元司】
パナソニックの福岡堅樹【写真:小倉元司】

ポーコックが集合写真掲載「ケンキの冒険に幸あれ」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りに貢献した福岡堅樹(パナソニック)は東京五輪出場を目指し、24日から始まる7人制合宿に合流するこになった。今季最後のトップリーグ出場となった18日のトヨタ自動車戦の試合後、同僚の豪州代表デービッド・ポーコックがツイッターを更新し、群馬に戻る移動の際に撮影した福岡らとの写真を掲載するとともに「君がいなくなるのは寂しいけど…」と惜別している。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 苦楽を共にした名手にとっても福岡との別れは感慨深いようだ。新幹線をバックにした駅のホーム、主将の坂手淳史らを中心に7人の面々が写真に納まる。右端でポーコックは髭を蓄えた顔に優しい笑みを浮かべ、左から2人目では福岡もチームメートと一緒にリラックスした表情を見せている。

 ポーコックは「トヨタ戦の奮闘を終え、新幹線で群馬に戻ってきた」と報告。その上で「ケンキの2020東京オリンピックでの冒険に幸あれ。君がいなくなるのは寂しいけど、東京オリンピックでの7人制ラグビー、そしてトップリーグでの活躍が楽しみだ」と寂しさがあることを明かしながら、挑戦にエールを送った。

 FLを務め、ジャッカルの名手で知られるポーコックは福岡と同じ16年にパナソニックに加入。親日家で知られる豪州代表は3年以上、苦楽を共にしてW杯には互いに母国を背負って出場した。誠実な人柄で知られる福岡とあって、同僚の外国出身選手もチームを離れることに思いを募らせていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集