[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アルゼンチン撃破のサウジを開催国が粋な祝福 英記者感慨「18か月前は考えられない」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組で世界ランク51位サウジアラビアが同3位の優勝候補アルゼンチンに2-1で逆転勝利を収めた。歴史的なジャイアントキリングが話題を呼び、開催国も街を挙げて粋な祝福。英記者は画像を公開し「18か月前には考えられない」「街は緑に染まった」と感慨にふけった。

2点目を決め喜ぶサウジアラビア代表【写真:ロイター】
2点目を決め喜ぶサウジアラビア代表【写真:ロイター】

歴史的快挙サウジアラビアを祝福

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は22日、C組で世界ランク51位サウジアラビアが同3位の優勝候補アルゼンチンに2-1で逆転勝利を収めた。歴史的なジャイアントキリングが話題を呼び、開催国も街を挙げて粋な祝福。英記者は画像を公開し「18か月前には考えられない」「街は緑に染まった」と感慨にふけった。

【特集】3種目で日本記録保持 女子中長距離のエースが「挑戦」を続ける理由 / 陸上・田中希実選手インタビュー(GROWINGへ)

 ドーハの街がグリーンに染まった。サウジアラビアがアルゼンチンを破った夜、カタールの首都ドーハのビル群もライトアップ。その色はサウジアラビアを象徴するグリーン。歴史的一日に開催国が粋な祝福を見せた形だ。

 英放送局「ITV」などで番組ホストを務めるアンガス・スコット氏は、自身のツイッターに画像を公開。「今夜、サウジの衝撃的な勝利を祝してドーハは緑に染まった。首長でさえもサウジ国旗を身に着けた。4年間断交していたため、18か月前には考えられない光景だ」とリポートした。

 サウジアラビアやエジプト、UAEなどは2017年、「テロ支援」を理由にカタールと国交を断絶していたが、2021年1月に国交を回復。これにより国境の往来が再開され、空域も開放された。このおかげで今回、サウジアラビアのサポーターは大挙してカタール入りすることが可能に。スタジアムの大声援を生んだとあって、両国の“雪解け”を象徴するかのようなライトアップとなった。

 サウジアラビアは26日にポーランドと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集