[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村&渡邊の歴史的競演の裏で…主役を奪った23歳、25得点に指揮官「彼に限界はない」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が14日(日本時間15日)の敵地グリズリーズ戦に開幕24試合連続でスタメン出場。渡邊雄太が途中出場し、NBA史上初の日本人対決が実現した。出場時間29分の八村は10得点、4リバウンドで8戦連続の2ケタ得点を記録したが、ウィザーズは111-128で今季最多の4連敗。歴史的な1分9秒の競演の中、八村の元同僚が両指揮官に絶賛されるほど大暴れした。

大学時代の八村塁(左)とブランドン・クラーク【写真:Getty images】
大学時代の八村塁(左)とブランドン・クラーク【写真:Getty images】

八村塁とゴンザガ大で同僚、グリズリーズの23歳クラークが25得点の大暴れ

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が14日(日本時間15日)の敵地グリズリーズ戦に開幕24試合連続でスタメン出場。渡邊雄太が途中出場し、NBA史上初の日本人対決が実現した。出場時間29分の八村は10得点、4リバウンドで8戦連続の2ケタ得点を記録したが、ウィザーズは111-128で今季最多の4連敗。歴史的な1分9秒の競演の中、八村の元同僚が両指揮官に絶賛されるほど大暴れした。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 史上初となる日本人競演に注目が集まった試合。しかし、主役に躍り出たのは八村の大学時代のチームメイトだった。グリズリーズのブランドン・クラークはベンチスタートながらキャリアハイの25得点と大暴れ。身長211センチのイアン・マヒンミの上から豪快なダンクを叩き込むなど、会場のフェデックス・フォーラムを沸かせた。

 このパフォーマンスに対し、対戦相手ウィザーズのスコット・ブルックスHCも舌を巻く。「間違いなく成長し続けるだろう」と23歳の才能を評価し、こう続けた。

「彼に跳躍力があることは知っていた。裏を突かれれば、彼がリムに向かって飛んだ時に、それを上回ることも追いつくこともできない。さらに彼は3Pも決めていた。この才能をベースにさらに成長を続けている」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集