[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

桃田賢斗、4年ぶりファイナルズVで年間11勝 憧れの英雄超え「彼を超えたこと嬉しい」

国際大会11勝の偉業で五輪前年を締めくくった。バドミントンの国際大会BWFワールドツアーファイナルズは15日、中国・広州で各種目の決勝戦を行い、男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、2-1で好敵手のアンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア)を破り、大会の前身である2015年BWFスーパーシリーズファイナルズ以来4年ぶり2度目の優勝を飾った。表彰式の後、テレビインタビューを答えた後に優勝者会見に臨んだ桃田は、まだ息を整えようとしているほどの疲労感の中で「世界のトップ8が集う大会で、一球一球、大事に臨んだ結果が優勝につながって、本当に嬉しく思います」と話し、表情を崩した。

ワールドツアーファイナルズで優勝した桃田賢斗【写真:平野貴也】
ワールドツアーファイナルズで優勝した桃田賢斗【写真:平野貴也】

2度目の優勝に進化の手応え、「無敵」の凄みで東京五輪イヤーへ

 国際大会11勝の偉業で五輪前年を締めくくった。バドミントンの国際大会BWFワールドツアーファイナルズは15日、中国・広州で各種目の決勝戦を行い、男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)は、2-1で好敵手のアンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア)を破り、大会の前身である2015年BWFスーパーシリーズファイナルズ以来4年ぶり2度目の優勝を飾った。表彰式の後、テレビインタビューを答えた後に優勝者会見に臨んだ桃田は、まだ息を整えようとしているほどの疲労感の中で「世界のトップ8が集う大会で、一球一球、大事に臨んだ結果が優勝につながって、本当に嬉しく思います」と話し、表情を崩した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 昨年も決勝に進んだが、中国のエースであるシー・ユーチに対策を練られ、完膚なきまでに叩きのめされた。その悔しさも忘れてはいない。「昨年はラリーをして、決められてしまう展開だった。今回は守備だけでなく攻めていこうとしたし、自然とスピードも出ていたと思う」と進化の手応えを語った。

 各種目の年間成績上位8人のみが出場資格を得るハイレベルな大会での5連戦。苦戦をしながらも4人総当たり1回戦の予選ラウンドを全勝で突破。準決勝では、予選ラウンドで破った世界ランク19位のワン・ツーウェイ(台湾)に再び勝利。決勝では、10月のフランスオープンで敗れた相手に借りを返した。しかし、敗戦寸前まで追い込まれた。対戦成績は10勝4敗と勝ち越しているが、スピードがあって攻撃的なプレーを得意とするギンティンは、苦手なタイプ。7月に国内で行われたダイハツヨネックスジャパンオープンで破った試合でも勝っているが、ファイナルゲームの終盤まで競り合う接戦。国内のバドミントンファンが、桃田にとって最も危険な相手と認識している相手だ。

 第1ゲームを17-21で奪われ、第2ゲームも9-5から-12と7連続失点で9-12と逆転を許す苦しい展開だった。第2ゲーム終盤、落ち着いて丁寧なラリーで相手のミスを誘って21-17で取り返したが「相手のスマッシュが取れないと感じて心が折れそうになった」と認める大苦戦。ファイナルゲームも5-12と大ピンチ。しかし「いつもは強気にストレートへスマッシュを打って来る相手が、クロスにスマッシュを打って来て、自分のレシーブがノータッチで決まった。相手が疲れているか、勝ち急いでいるか、変化があると冷静に見られたのが良かった」とロングラリーで相手の体力を奪い、起死回生の7連続得点で窮地を逃れた。最後は、足を痛めた相手にラリー力の違いを見せつけ、21-14で勝利。大逆転で優勝を飾った。

 1年間で90%以上の勝率を誇り、夏の世界選手権、冬のワールドツアーファイナルズとビッグタイトルも制して、シーズンを駆け抜けた。「1年間、結果だけを見れば充実していましたが、連戦はきつく、国内の大会や地方への遠征もあり、すごく疲れました。自分でもよくやったと自分を褒めてあげたいところですが、まだ国内のリーグが少しあるので、駆け抜けて良い1年で締めくくりたいです」と話した桃田は、また11個目の喜びを日本に持ち帰る。6月に引退した憧れのレジェンド、リー・チョンウェイ(マレーシア)が記録した年間主要国際大会10勝を超える活躍で「記録で彼を超えられたことは、すごく嬉しい」と笑顔を見せた。

 年が明ければ、いよいよ東京五輪イヤー。スピードを上げた中でのショットの精度など課題も感じているというが、負ける試合は極端に減っている。苦しくなっても最後は、勝つ。来年も「無敵」の凄みを滲ませる桃田のシーズンになるはずだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集