[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、レブロン初対決で16得点 大谷翔平観戦に感激「僕も励みになるし、嬉しい」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が29日(日本時間30日)の敵地レイカーズ戦に開幕17試合連続でスタメン出場。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを擁する優勝候補相手に26分間出場し、16得点、8リバウンド、1アシストをマーク。観戦に駆け付けた米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手の前で躍動する姿を見せた。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

エンゼルスの二刀流に雄姿「観に来てもらったこと嬉しい」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が29日(日本時間30日)の敵地レイカーズ戦に開幕17試合連続でスタメン出場。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを擁する優勝候補相手に26分間出場し、16得点、8リバウンド、1アシストをマーク。観戦に駆け付けた米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手の前で躍動する姿を見せた。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 ロサンゼルスで大谷が八村を目撃した。エンゼルスの二刀流はコートサイド最前列で水原一平通訳を伴って観戦。試合前はそろって2ショット撮影した様子をウィザーズ球団公式ツイッターが公開し、193センチより頭一つ大きい203センチの八村の姿が話題になったが、コート上で背番号8は熱視線を感じながら、躍動した。

 NBAの押しも押されもしないトップスター、レブロンと1対1でジャンプシュートを決めるなど、第1Qから8得点。以降はチームが厳しいディフェンスに苦しむ中でスコアを重ね、16得点をマークした。試合こそ敗れたが、ステイプルズセンターでトップ選手と初対決したことは大きな刺激になったようだ。

 試合後、八村は「フィジカルが凄く強くて、やっぱり凄い選手だなと分かった。ああいう選手と毎日のようにできることもいい経験になっているし、僕のプラスにもなる。学べることを学びたい」と前向き。見事な得点を決めたレブロンとのマッチアップについても「フィジカルも負けないように頑張ってやった」と胸を張った。

 もう一つ、喜んだのは大谷の観戦だ。「日本人としてアメリカで野球で頑張っている選手がこういう風に近くにいることは僕としても励みになる。こうして試合を観てもらったことも嬉しいかった」と素直に感謝。「お互いにアメリカで若い世代で頑張っていくことを意識してやっていきたい」と共闘を誓った。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集