[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コストルナヤ、ザギトワ先輩と“V直後の美競演写真”に反響「美しい瞳の10代たち!」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が優勝。3位に入った平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)とともにエテリ・トゥトベリーゼ氏の同門2人で表彰台に上った。ダニイル・グレイヘンガウス氏は試合後、インスタグラムを更新。トゥトベリーゼ氏を交えた2人との集合写真を公開し、反響を呼んでいる。

アリョーナ・コストルナヤ(左)とアリーナ・ザギトワ(右)【写真:Getty images】
アリョーナ・コストルナヤ(左)とアリーナ・ザギトワ(右)【写真:Getty images】

表彰式のリンクをバックにして…振付師がエテリ組集合写真を公開

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が優勝。3位に入った平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)とともにエテリ・トゥトベリーゼ氏の同門2人で表彰台に上った。ダニイル・グレイヘンガウス氏は試合後、インスタグラムを更新。トゥトベリーゼ氏を交えた2人との集合写真を公開し、反響を呼んでいる。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 強さだけでなく「美」も兼ね備えた2人が1枚に納まった。表彰式が行われたリンクをバックにして、左サイドで自撮りをするイケメン振付師のグレイヘンガウス氏。右サイドのトゥトベリーゼ氏に挟まれるように、衣装姿のコストルナヤとザギトワがニッコリ。リンクではクールに振る舞うことが多い2人もこの時ばかりはリラックスした表情で、1歳年上のザギトワが大人っぽく映る。

 日本でも、その美貌もあって目下、フィギュアファンの高い人気を誇る2人の競演。グレイヘンガウス氏の投稿を目の当たりにした海外ファンからも「あなたたちに会いたくて待ちきれないわ!」「おめでとう」「アリーナを誇りに思うわ!」「あなたはハンサムで才能にあふれたコーチ!」「美しい瞳の10代たち!」などとコメント欄に反響が寄せられ、高い注目ぶりを伺わせていた。

 コストルナヤはGPシリーズ連勝、ザギトワも2、3位と2戦をまとめ、そろってGPファイナル進出を決めた。大舞台にはこちらも連勝しているアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワ(ともにロシア)とトゥトベリーゼ氏の教え子4人がしのぎを削る。目下の女子戦線を牽引する面々はどんな演技を見せてくれるだろうか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集