[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「冗談のような話」 フェデラー、勝率93.9%も謙虚 今季3度目の四大大会制覇なるか

男子テニスの今季グランドスラム最終戦、全米オープン(8月28日開幕)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)や錦織圭(日清食品)、スタン・ワウリンカ(スイス)らトップランカーたちに負傷欠場者が相次いでいる。その一方で、今年完全復活を遂げたロジャー・フェデラー(スイス)は今季3度目の四大大会制覇について、「そうなれば冗談のような話だね」と話している。米放送局「CNN SPORTS」が報じた。

「ゴールデン・スタンダード」に匹敵する強さも、優勝の可能性を問われると…

 男子テニスの今季グランドスラム最終戦、全米オープン(8月28日開幕)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)や錦織圭(日清食品)、スタン・ワウリンカ(スイス)らトップランカーたちに負傷欠場者が相次いでいる。その一方で、今年完全復活を遂げたロジャー・フェデラー(スイス)は今季3度目の四大大会制覇について、「そうなれば冗談のような話だね」と話している。米放送局「CNN SPORTS」が報じた。

 36歳のフェデラーは膝の負傷で欠場した2016年の後半戦から一転、今年は四大大会の全豪オープンとウィンブルドンを制するなど、ATPツアーを含めて計5勝をマーク。シーズン勝率は93.9%に上り、その圧倒的な強さは同局から「2004年から07年のゴールデン・スタンダード(全盛期)にも匹敵する」とまで絶賛されている。

 記事では、全試合ストレート勝ちで頂点に輝いたウィンブルドンについて、本人も「2週目の競争に参じるにあたっては上手くプレーしたと思っていた」とコメント。理想的な戦いができたことを誇っている。

 ただ、同時に今シーズン3度目、通算20度目となるグランドスラム優勝の可能性について問われると、「冗談のような話だね。私がもし1年間に3回のグランドスラム制覇となれば」と話し、このように続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集