[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、個人技とチーム力を示せるか 「野心」持つNBA軍団に5年ぶり挑戦、見どころは?

バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は5日、日本時間午後9時30分から同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に臨む。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

日本時間午後9時30分から米国と1次L最終戦、八村はNBAデビュー前の“前哨戦”

 バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は5日、日本時間午後9時30分から同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に臨む。この日正午から1時間弱、非公開練習を行った。2戦2敗ながら計36得点と奮闘してきた八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)らがディフェンスプランなど最終確認。1次リーグ敗退で順位決定戦に回る日本は、全員がNBAでプレーする最強軍団相手に力試しの一戦となる。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 スター選手が次々と辞退した若手の多いメンバー構成とはいえ、史上初の3連覇で単独最多6度目の優勝を狙う実力は間違いなく本物だ。フリオ・ラマス監督も「この大会では優勝候補。ディフェンスではNBAでも秀でている選手が何人かいる。彼らも野心を持って自分を売り込む場でもある」と警戒。NBA関係者が多数見守る今大会でアピールを狙い、2次リーグ進出が決まっていても全力を出すと見ている。

 日本はここまでの2試合で攻守とも伸びしろを感じさせる内容だった。1日のトルコ戦では、八村が徹底マークに遭い、周囲が完全にはサポートし切れず。エースはフリースローを10本中9本決めたが、フィールドゴールは2ポイントが10本中3本、3ポイントは2本とも外した。計15得点、7リバウンド、2アシストと奮闘したが、チームは67-86で黒星発進。大事な初戦を落とした。

 76-89で2連敗を喫した3日のチェコ戦でも八村のマークは厳しかったが、渡邊、馬場雄大らも決死の援護。渡邊が15得点、ファジーカス・ニックが12得点、比江島慎が10得点と4人が2桁をマークした。八村は2ポイント8本を含む21得点、6リバウンド。さらに4アシストを記録し、自分で点をもぎ取るだけでなく、周りとの連係にも向上が見られた。

 主将の篠山竜青が「相手を苦しめている部分もあるし、やれている部分もある。全否定されるような状態じゃない」と手応えを感じた一方で、2試合で合計175失点とディフェンスの脆さを見せた日本。特に3ポイントシュートの本数、成功率に大きな差をつけられ、リバウンド、ターンオーバー(攻撃でボールを奪われること)などでも課題が残った。八村も「W杯で勝つためにはもっといいディフェンスをしなければいけない」と口にしていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集