[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2秒間で2失策!? ア軍外野手2人の“珍連係エラー”に米辛辣「困惑」「世紀のドジだ」

米大リーグで中堅手と右翼手がワンプレーで続けてエラーするという珍事が起きた。それも、その間2秒。世にも珍しい“連係エラー”をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が動画付きで公開し、「ベンチに下げろ!」「これはリトルリーグか?」「今まで見た中で一番おかしな連係」「困惑する」「世紀のドジ」と辛辣な声が上がっている。

アストロズのジョシュ・レディック(左)とジェーク・マリズニク【写真:AP】
アストロズのジョシュ・レディック(左)とジェーク・マリズニク【写真:AP】

中堅手が落球し、右翼手が悪送球…一瞬で生まれた2失策「これはリトルリーグか?」

 米大リーグで中堅手と右翼手がワンプレーで続けてエラーするという珍事が起きた。それも、その間2秒。世にも珍しい“連係エラー”をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が動画付きで公開し、「ベンチに下げろ!」「これはリトルリーグか?」「今まで見た中で一番おかしな連係」「困惑する」「世紀のドジ」と辛辣な声が上がっている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 ワンプレーで外野手2人がエラーするという珍事を演じてしまったのは、アストロズの中堅手ジェーク・マリズニクと右翼手ジョシュ・レディックだった。22日(日本時間23日)のヤンキース戦、0-0で迎えた4回2死の守備だった。3番ボイトが放った打球が右中間に飛んだ。中堅手のマリズニクが快足を飛ばし、追いかける。なんとか落下地点に入り、グラブを出した次の瞬間だった。

 白球は先端で弾いて掴み損ね、ポトリ。落球してしまった。しかし、悲劇は終わらない。弾かれたボールが目の前に転がった右翼手レディックが素早く白球を拾い上げる。ここまでは良かった。二塁へ送球しようと腕を振った瞬間、ボールがしっかりと掴めず、すっぽ抜けた白球が頭上に飛んだ。これを見たボイトは一気に二塁を陥れ、得点圏まで進むという幸運を得たのだった。

 記録は中堅手の落球と、二塁進塁は右翼手の悪送球。たったワンプレーで2つのエラーを犯したが、それも2秒という一瞬で起きた。「Cut4」は公式ツイッター、インスタグラムに「このベースボールは“No”」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにした米ファンも、さすがに厳しい声を上げている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集