[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、“不本意”スーパーショットをPGA復刻「ヒデキは完璧しか認めない」

米男子ゴルフツアーのジェネシスオープンが現地時間14日、開幕する。世界ランク28位の松山英樹(レクサス)はPGAツアー公式サイトのパワーランキングで7番手。久々の優勝に期待がかかるが、PGAツアーは2年前の松山のスーパーショットに脚光。公式ツイッターで動画を公開している。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

2年前の大会第1ラウンドで披露したスーパーショットに再脚光

 米男子ゴルフツアーのジェネシスオープンが現地時間14日、開幕する。世界ランク28位の松山英樹(レクサス)はPGAツアー公式サイトのパワーランキングで7番手。久々の優勝に期待がかかるが、PGAツアーは2年前の松山のスーパーショットに脚光。公式ツイッターで動画を公開している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 首をかしげながらも、飛んだ先はパーフェクトだった。2017年大会の第1ラウンド。16番パー3のティーショット。松山はアイアンを振り下ろした瞬間、思わず顔をしかめ、がっくりとうなだれた。ミスショットか……? そう思われた次の瞬間だ。

 リアクションとは裏腹に、放たれたボールは一直線にピンへと向かった。手前でワンバウンドし、そのままピンを直撃。はね返って1メートルに止まった。それでも納得いかなかった様子で、首をひねるばかりだった。

 圧巻のショットを公開したPGAツアーは「ヒデキは完璧しか認めない」とつづり、動画を公開。ファンからは「ヒデキは史上最高」「これは嫌だな。ラウンドごとに少なくとも3回はあるよ」などとコメントがつけられていた。

 実際に松山の感覚は正しかったのだろう。このパットは楽々沈めバーディーとしたが、第2ラウンドで崩れて、結局予選落ちを喫している。前週のフェニックスオープンでは4日連続で60台を出したが15位に終わった。相性の良い今大会での爆発を期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集