[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子が大喜び「おおおお!」 スーパーイーグル直後の表情に米実況「戻ってきた!」

米女子ゴルフツアーのショップライトLPGAクラシック最終日が9日(日本時間10日)、ニュージャージー州・シービューGCベイC(6197ヤード、パー71)で行われ、前週のメジャー、全米女子オープンで2位に入った渋野日向子(サントリー)は5バーディー、3ボギーの69で回り、通算7アンダーの21位でフィニッシュした。前日のラウンドでは、ワンバウンドから直接カップに放り込むショットインイーグルを披露。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)が公式サイトで公開した大会ハイライト動画で、実況が渋野の“計算”を絶賛。「笑顔が戻ってきた」と復調を伝えている。

米女子ゴルフツアーのショップライトLPGAクラシックに出場した渋野日向子【写真:Getty Images】
米女子ゴルフツアーのショップライトLPGAクラシックに出場した渋野日向子【写真:Getty Images】

ショップライトLPGAクラシック

 米女子ゴルフツアーのショップライトLPGAクラシック最終日が9日(日本時間10日)、ニュージャージー州・シービューGCベイC(6197ヤード、パー71)で行われ、前週のメジャー、全米女子オープンで2位に入った渋野日向子(サントリー)は5バーディー、3ボギーの69で回り、通算7アンダーの21位でフィニッシュした。前日のラウンドでは、ワンバウンドから直接カップに放り込むショットインイーグルを披露。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)が公式サイトで公開した大会ハイライト動画で、実況が渋野の“計算”を絶賛。「笑顔が戻ってきた」と復調を伝えている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 きれいに吸い込まれた。通算4アンダーで迎えた第2ラウンドの12番パー4。渋野が残り約70ヤードからの2打目を振り抜くと、ボールはピンに向かって一直線に飛んだ。グリーンに着弾して大きく弾んだボールは直接カップイン。渋野は右手を口に当ててビックリした様子で「おおおお!」と喜びの声を上げた。

 LPGAの公式サイト内で紹介された渋野のスーパーショット。中継の解説者はショットの前に「彼女はバウンドを理解しようとしているわね。適切なスポットに落とすために」と渋野の狙いを指摘。イーグルが生まれると、実況者の「バウンドをうまく軌道に乗せたね」との言葉に、解説者も「(実力を)見せたわね」と興奮気味に語った。

 渋野はキャディーとハイタッチすると、ギャラリーの歓声に満面の“シブコスマイル”。実況者も「そして笑顔が戻ってきた!」と渋野の魅力が詰まったシーンに反応していた。

 優勝したのはスウェーデン出身の27歳リネア・ストロム。首位と7打差の52位から出て、1イーグル、9バーディー、ボギーなしの60で回り、通算14アンダーでツアー初の歓喜を味わった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集