[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

試合中の男子バレー日本に海外仰天 理由は見慣れぬ2人の並び、会場騒然の采配に「え??どうして?」

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は7日、世界ランク4位の男子日本代表が同1位のポーランド代表に0-3(17-25、15-25、20-25)で今大会初のストレート負けを喫した。第2セットには、リベロで先発した小川智大と、途中出場の山本智大が同時にコートに立ち、“ダブルリベロ”が実現。海外メディアが動画を公開すると、海外ファンを「これは本当にワクワクした」と驚かせている。

男子バレー日本代表の小川智大【写真:VNL提供】
男子バレー日本代表の小川智大【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は7日、世界ランク4位の男子日本代表が同1位のポーランド代表に0-3(17-25、15-25、20-25)で今大会初のストレート負けを喫した。第2セットには、リベロで先発した小川智大と、途中出場の山本智大が同時にコートに立ち、“ダブルリベロ”が実現。海外メディアが動画を公開すると、海外ファンを「これは本当にワクワクした」と驚かせている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 珍しい采配だった。第2セット終盤だ。リベロの黒ではなく、赤のユニホームを着ていた背番号20の山本がコートへ。背番号13の小川と同時出場が実現し、7874人が集まった会場がざわめいた。主将の石川祐希が黒のリベロユニホームを着用していたことで試合前から話題になっていた。

 スイスのバレーボール専門メディア「バレーボール・ワールド」の公式X(旧ツイッター)は「いや~、これはレアだ…」と記して実際の動画を公開。海外ファンからも「伝説だ…」「おお、これはすばらしい!!」「これはとってもクール!! ヤマモトがスパイクを打つのを待っていたんだけど」「え?? どうして?」「オーマイガー、これは本当にワクワクした」と反響が寄せられ、驚きが広がった。

“ダブルリベロ”が実現した時の騒然とした雰囲気について、試合後の取材で山本は「聞こえました。ああ、沸いてるな~って」と表現した。代表争いを繰り広げる2人は互いにリスペクトする間柄。試合前には小川と「全部拾ってやろうぜっていう感じの話はしていました」と明かしていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集