[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「これぞ渋野日向子!」 笑顔が弾けた“10秒間の奇跡”が44万回再生超大反響「神様が降臨した」

米女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで渋野日向子(サントリー)が披露した珍打の反響が拡大している。1日(日本時間2日)に行われた第3日の14番で、カップの縁に止まった球が“10秒後”にカップイン。大会公式が動画を公開すると再生回数が44万回を超え「これぞ渋野日向子!」「神様が降臨した」と喝采を浴びている。

全米女子オープンに出場した渋野日向子【写真:ロイター】
全米女子オープンに出場した渋野日向子【写真:ロイター】

全米女子オープンで珍打

 米女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで渋野日向子(サントリー)が披露した珍打の反響が拡大している。1日(日本時間2日)に行われた第3日の14番で、カップの縁に止まった球が“10秒後”にカップイン。大会公式が動画を公開すると再生回数が44万回を超え「これぞ渋野日向子!」「神様が降臨した」と喝采を浴びている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 ファンを魅了した。14番パー4、ピンまで10メートル弱。渋野はカラーからパターで優しく転がした。バーディーかと思われたが、カップのふちでストップ。しかし、しばらくするとボールはコロンとカップへ沈み、固唾をのんで見守っていたギャラリーが一気に沸騰した。

 大会は公式インスタグラムとX(旧ツイッター)で実際の動画を公開。文面には「落ちそう…」「それを待って…待って…落ちた!」「ヒナコ・シブノが14番でクラシックな遅れたバーディーを決めた」と記していた。公開から3日で合計44万回再生超え。日本のファンからは「これぞ渋野日向子!」「神様が降臨してくださいました」「ほんとにひさびさんおしぶこスマイル」「しぶこの笑顔は素敵だね」と称賛を集めている。

 渋野は、3位と1打差の単独2位で大会を終えた。130万ドル(約2億円)の賞金が与えられ、結果的に大きな1打となった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集