[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花3.7億円GETに米衝撃「ゴールドラッシュだ」 日本女王・山下美夢有の昨季賞金を1戦で超える

女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日を行い、22歳の笹生優花(フリー)が逆転で2021年大会以来、2度目の優勝を成し遂げた。優勝賞金は240万ドル(約3億7700万円)で、米メディアからは金額の急上昇に驚きの声が上がっている。

全米女子オープンで優勝した笹生優花【写真:Getty Images】
全米女子オープンで優勝した笹生優花【写真:Getty Images】

全米女子OPの総賞金額は昨年から1億5800万円の急増

 女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日を行い、22歳の笹生優花(フリー)が逆転で2021年大会以来、2度目の優勝を成し遂げた。優勝賞金は240万ドル(約3億7700万円)で、米メディアからは金額の急上昇に驚きの声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」が伝えたもの。「プロゴルフ界ではゴールドラッシュが起きており、USGA(全米ゴルフ協会)がその流れに乗っている」と近年の変化を紹介している。

 具体的には「今年の全米女子オープンの賞金総額は、昨年のペブルビーチでの大会の1100万ドル(約17億2900万円)から1200万ドル(約18億8700万円)に引き上げられた」といい、笹生が手にするのは女子ゴルフ界で最も高い賞金だという。昨年、日本ツアーで年間女王となった山下美夢有が年間の獲得賞金2億1355万4215円だったが、それを1戦で上回るほどの額だ。

 笹生は最終日、3打差の5位スタートだったものの5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの68で回り、通算4アンダー。逆転で2021年大会以来、2度目の優勝を成し遂げた。全米女子OPで2勝を挙げるのは史上16人目。海外メジャー2勝は日本勢初の快挙となった。通算1アンダーの渋野日向子(サントリー)が単独の2位に入り、日本勢ワンツーも達成した。なお渋野もおよそ130万ドル(約2億円)の賞金が与えられる。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集