[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位渋野日向子のスポーツマンシップは不変 笹生を即座にハグで祝福、X称賛「愛される所以」

女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦・全米女子オープンは現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日が行われ、2打差4位から出た渋野日向子(サントリー)が2バーディー、4ボギーの72で回り、通算1アンダーの2位。優勝した笹生優花(フリー)との日本勢ワンツーの快挙を達成した。試合中からスポーツマンシップ溢れる姿を見せており、笹生を称える姿も中継に映し出されていた。

全米女子オープンで2位だった渋野日向子【写真:Getty Images】
全米女子オープンで2位だった渋野日向子【写真:Getty Images】

海外メジャー・全米女子オープン

 女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦・全米女子オープンは現地時間2日、米ペンシルベニア州のランカスターCC(6629ヤード、パー70)で最終日が行われ、2打差4位から出た渋野日向子(サントリー)が2バーディー、4ボギーの72で回り、通算1アンダーの2位。優勝した笹生優花(フリー)との日本勢ワンツーの快挙を達成した。試合中からスポーツマンシップ溢れる姿を見せており、笹生を称える姿も中継に映し出されていた。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 我慢のゴルフが続いた渋野。厳しいセッティングで序盤はスコアを落とす中、笑顔がはじけたのは12番パー3だ。7メートルのバーディーパットを沈めた。ラインを読み切ってガッツポーズを見せた。同組の選手が難しいパットを決めた際などには、拍手で称えるいつもの渋野らしいスポーツマンシップを見せていた。

 最終18番、先の組でプレーしていた笹生がホールアウトすると、後方のフェアウェー上で渋野は両手を上げて拍手。プレーを終えて笹生と対面すると、即座に祝福のハグを交わし「おめでとう!マージで強い!」と絶賛していた。

 X上の日本ファンは渋野の戦いぶりを称え「この表情と立ち振る舞いなのだろうなあ、渋野日向子という競技者が愛される所以」「日本人プロワンツーすごい!」「起きてた甲斐があった」などと書き込んでいた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集