[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

角田裕毅の“低評価”に「これはジョークか」 不振の同僚より下、海外憤慨「リカルドが何かしたか?」

自動車レース・F1で唯一の日本人ドライバー・角田裕毅(RB)の“能力”を巡って海外ファンが大紛糾している。現地26日に行われた今季第8戦モナコGPでは8位入賞を果たし、早くも昨季のポイントを上回る活躍ぶりだ。そんな中、米スポーツ専門局「ESPN」は31日に発売されるF1公式ビデオゲーム「EA SPORTS F1 24」内のドライバーレーティングを公開。意外な評価に「これはジョークか?」「ユウキに正義を」など、辛辣な声が上がっている。

角田裕毅【写真:ロイター】
角田裕毅【写真:ロイター】

F1モナコGP

 自動車レース・F1で唯一の日本人ドライバー・角田裕毅(RB)の“能力”を巡って海外ファンが大紛糾している。現地26日に行われた今季第8戦モナコGPでは8位入賞を果たし、早くも昨季のポイントを上回る活躍ぶりだ。そんな中、米スポーツ専門局「ESPN」は31日に発売されるF1公式ビデオゲーム「EA SPORTS F1 24」内のドライバーレーティングを公開。意外な評価に「これはジョークか?」「ユウキに正義を」など、辛辣な声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 F1公式ゲームとして毎年発売されている同シリーズは、経験値や技術力など複数の項目を総合的に評価して選手を数値化。今作のトップはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で「96」。フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)が「92」で続き、「89」でカルロス・サインツ、シャルル・ルクレール(ともにフェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の4人が続いている。

 一方で、角田のレーティングは「81」で全20選手中、16位にとどまった。昨季発売された「F1 23」から2ポイント下げる形で、同僚のダニエル・リカルドよりも1ポイント低い。

 米スポーツ専門局「ESPN」のF1専門X(旧ツイッター)が「F1 24のドライバーレーティングがここに」とつづって、一覧を公開。海外ファンからは「リカルドがツノダより上なんて」「ユウキより高評価得ることリカルドがなんかしたか?」「これはジョークか? アロンソがルイスより上? リカルドがツノダより上?」「ツノダはもっと高くないといけない」「ユウキに正義を」「ツノダが文字通りアルファタウリを背負っているというのに、なんでツノダがリカルドより低いんだ?」など、納得がいかない様子が伝わっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集