[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“省エネ”14号にロバーツ監督納得 「出力を落としたのは賢い」「調子を戻している」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。46打席ぶりの一発。デーブ・ロバーツ監督も及第点を与えている。

14号HRを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
14号HRを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。46打席ぶりの一発。デーブ・ロバーツ監督も及第点を与えている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 大谷のパワーが炸裂した。7-3の8回2死二塁。右腕ロペスの外寄りのボールを逆方向へ。左翼スタンドまで運ぶ一撃だった。スランプと指摘されていた中で46打席ぶりのアーチ。走りながらヒップロックのセレブレーションを披露し、明るい表情を見せた。

 米カリフォルニア州地元局「スポーツネット・ロサンゼルス」では、ロバーツ監督の会見を中継。「大谷の状態はこれで100%か?」と問われた指揮官は及第点を与え、納得しているようだ。

「100%だとは言わないよ。彼に聞くといい。でも、いくつかのプレーで全力を出さなくていい場面で出力を落としたのは賢かった。1回は(左飛で)強烈な打球を放ったと思ったけど、相手が良いプレーをしたね。そのあと、逆方向へ高い打球を放ち本塁打にした。試合前にも話したけど、いい球に対してスイングができればボールを飛ばせる調子を戻していると思ったよ」

 チームは5連敗から3連勝した。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集