[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷に14号被弾投手が衝撃行動→退場 「自己中心的な振る舞い」「恥ずかしい」と米驚き

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。45打席ノーアーチからの技あり逆方向弾。被弾した相手投手は直後に塁審と口論になり、退場処分を受けた。米ファンは「自己中心的な振る舞い」「恥ずかしい」と注目している。

メッツのホルヘ・ロペス投手【写真:ロイター】
メッツのホルヘ・ロペス投手【写真:ロイター】

大谷翔平が復活14号

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。45打席ノーアーチからの技あり逆方向弾。被弾した相手投手は直後に塁審と口論になり、退場処分を受けた。米ファンは「自己中心的な振る舞い」「恥ずかしい」と注目している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 怒った相手投手が衝撃の行動に出た。7-3の8回2死二塁。メッツの右腕ロペスは大谷に左越え2ランを浴びた。続くフリーマンに投じたカウント2-1からの4球目はハーフスイングに。捕手がアピールしたが、三塁塁審はノースイングと判定した。納得のいかないロペスと塁審が口論に。退場処分を受け、ベンチへ引き揚げる途中になんとグラブを客席に放り投げた。

 帽子を落としても拾わず、シャツの裾も出したまま。一連の動画を公開した米ニューヨーク州地元局「スポーツネット・ニューヨーク」公式Xは、「ホルヘ・ロペスが三塁塁審ラモン・デゼズスに退場処分を受ける。ロペスはグラウンドを後にする際にグラブを客席に投げ込んだ」と紹介した。

 米ファンは「なぜだ?」「チームは崩壊しているな」「Wow」「彼を解雇しろ」「チームは諦めたんだな」「見てられないよ」「なんて自己中心的な振る舞いだ」「恥ずかしい」と驚きや嘆きの声が上がっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集