[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷に「1000億円出しても十二分に黒字」 結びつく日本企業に驚き超越の声「他球団は後悔する」

米大リーグ・ドジャースは10日(日本時間11日)、日本企業の「THK」とのスポンサー契約に合意したと発表。ドジャースは大谷翔平投手、山本由伸投手が加入した今季、日本企業との提携が一気に進んでいる。これでドジャースと日本企業の提携は4月から8社目。ドジャースと日本との結びつきが強まることに、ネット上の日本人ファンからは「大谷さんが球団にとって安い買い物になってる」「他の球団は後悔してそう」といった声が上がっている。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ドジャースが「THK」と契約合意

 米大リーグ・ドジャースは10日(日本時間11日)、日本企業の「THK」とのスポンサー契約に合意したと発表。ドジャースは大谷翔平投手、山本由伸投手が加入した今季、日本企業との提携が一気に進んでいる。これでドジャースと日本企業の提携は4月から8社目。ドジャースと日本との結びつきが強まることに、ネット上の日本人ファンからは「大谷さんが球団にとって安い買い物になってる」「他の球団は後悔してそう」といった声が上がっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 今回、ドジャースが新たに契約を結んだ「THK」は東京を拠点とする機械部品製造企業。今季に入ってからANA(全日本空輸)、タイヤメーカーのTOYO TIRE、100円ショップ大手のダイソー、医薬品製造や資源素材などを手がける興和、化粧品大手のKOSE(コーセー)などの日本企業と相次いでパートナーシップ契約を締結し、THKで8社目となった。

 10年総額7億ドル(約1014億円=当時)で大谷が加入した今季、ますます強固になるドジャースと日本企業の結びつき。一覧を目撃したX上の日本人ファンももはや驚きを通り越して、納得の声すら上がっている。

「大谷さんが球団にとって安い買い物になってる」
「おおー また増えたね」
「すごいなぁ」
「選手としての活躍だけでもいかついけど、10年7億ドルも余裕で回収できそう」
「大谷さん効果は絶大ですね!」
「スポンサー費用だけで1000億は売上ありそう」
「個人にではなくチームにまでスポンサー提携の影響があるのは本当に凄い」
「8億ドルを提示出来なかった事を他の球団は後悔してそう」
「1000億円出しても十二分に黒字だわ」

 さらには「強いチームでプレーするって、やっぱプラスαが凄い」「日本のテレビでCM流すよりも効果的」「ドジャースタジアムの照明塔下やバックスクリーンに、まだ、看板を架けられるスペースが沢山あるため、もっと集まるのでは?」など、さらなる増加を予想する声も聞こえている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集