[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、報酬は総額10億円超だった 年内海外開催なら20億円超、大橋会長「倍じゃききません」

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、4団体防衛から一夜明け、神奈川・横浜市内の所属ジムで会見した。前夜は34年ぶりの東京Dボクシング興行で指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ち。初回に試合では人生初ダウンを喫しながら3度奪い返して逆転勝ちし、4万3000人の観衆を熱狂させた。陣営の大橋秀行会長はこの日、ファイトマネー以外も含めた井上の報酬総額は超大台に乗ったことを明かした。

一夜明け会見に登場した井上尚弥と大橋会長【写真:浜田洋平】
一夜明け会見に登場した井上尚弥と大橋会長【写真:浜田洋平】

衝撃の逆転TKOから一夜明け会見

 ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、4団体防衛から一夜明け、神奈川・横浜市内の所属ジムで会見した。前夜は34年ぶりの東京Dボクシング興行で指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ち。初回に試合では人生初ダウンを喫しながら3度奪い返して逆転勝ちし、4万3000人の観衆を熱狂させた。陣営の大橋秀行会長はこの日、ファイトマネー以外も含めた井上の報酬総額は超大台に乗ったことを明かした。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 井上は充実した表情で会見。「内容的にも満足。凄くいい試合でした。陣営の方々は凄くヒヤヒヤしたと思うけど、ああいう試合は4万人のお客様全てが満足していただいたと思う」と振り返った。大橋会長も「どっと疲れが出ました。試合内容も影響している。歴史に残る試合。本当に忘れられない一日になりました」と興行主として責任を果たし、満足げだった。

 大橋会長は会見後にも取材対応。井上の報酬はファイトマネーの他に、放映権料やスポンサー収入、グッズ販売など全てを合わせた場合、「超大台(10億円)に乗ったのか」という問いに対し「過去最高です。全然いっています」と明かした。チケットも完売したという。

 9月頃に想定する次戦は18勝(8KO)の25歳、WBO&IBF世界同級1位サム・グッドマン(オーストラリア)と交渉していく。関東圏かという質問には「はい」と大橋会長。「それが終わって年内に試合をできれば、関東か、または海外もありえます」と年末を見据えた。莫大なオイルマネーを持つサウジアラビアの興行主からオファーもあり、同国や英国開催も選択肢という。

 昨年12月のマーロン・タパレス戦も「向こう(中東)でやるはずでした。でも、戦争が激化して」と治安の問題で流れたとのこと。年内の海外開催が実現すれば、報酬は「今も凄いけど、倍じゃききません」と20億円超だと説明。「いろんな案がありますので。面白いですよ。今まで日本人ができなかったことをさせてあげたい」と後押ししていく構えで、来年の国内ドーム開催も「相手によっては面白いですね」と可能性を示唆した。

 いずれの場合も日本人ボクサーでは超破格だった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集