[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリ「9年間で一番やった」 本気調整で余裕の計量パス、陣営が想い代弁「彼は勝ちに来ている」

ともに計量をパスしてフォトセッションに応じた井上尚弥(左)とネリ【写真:高橋学】
ともに計量をパスしてフォトセッションに応じた井上尚弥(左)とネリ【写真:高橋学】

井上尚弥はネリの減量を信頼「ネリも過去最高の報酬をもらう。心配なかった」

 計量後、両陣営と日本ボクシングコミッション(JBC)、各団体とルール会議が行われた。グラブチェックでは、ネリ陣営がグラブを米国のグラント社製から日本のウィニング社製に変えるよう要求。バンテージの巻き方などには異論は出なかった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 1990年のマイク・タイソン―ジェームス・ダグラス戦以来34年ぶりの東京Dボクシング興行。日本人がメインイベントを務めるのは初めてとなる。Amazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第8弾として独占生配信。同じ興行で世界戦4試合は国内史上最多となる。

 計量後に取材に応じた井上は「いつもながらバッチリです。調整面では(スーパーバンタム級で)3回目というのもあるし、何となくつかめている」と自信。無事に計量をパスしたネリについては「ビッグイベントでネリも過去最高のファイトマネーをもらうようだし、そこは心配なかった」と信頼していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集