[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

眠れなかったV逸号泣から3週間 ジャンボ尾崎の「優しい言葉」に救われた佐久間朱莉がまた初V王手

女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディース第2日が27日、千葉・浜野GC(6669ヤード、パー72)で行われた。9位で出た佐久間朱莉(大東建託)は1イーグル、7バーディー、ボギーなしの大会コース記録タイ63で回り、通算13アンダー。尾関彩美悠(JFEスチール)、天本ハルカ(フリー)と並ぶ首位に立った。3週前は土壇場のV逸に号泣。だが、師匠の尾崎将司に「立派な2位だ」と掛けられた言葉を励みに、今度こそ悲願達成を目指す。

佐久間朱莉【写真:Getty Images】
佐久間朱莉【写真:Getty Images】

パナソニックオープンレディース第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディース第2日が27日、千葉・浜野GC(6669ヤード、パー72)で行われた。9位で出た佐久間朱莉(大東建託)は1イーグル、7バーディー、ボギーなしの大会コース記録タイ63で回り、通算13アンダー。尾関彩美悠(JFEスチール)、天本ハルカ(フリー)と並ぶ首位に立った。3週前は土壇場のV逸に号泣。だが、師匠の尾崎将司に「立派な2位だ」と掛けられた言葉を励みに、今度こそ悲願達成を目指す。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 次は初優勝を逃すわけにはいかない。最終18番パー3。佐久間が5メートルのパーパットを決めた。「課題のアプローチが寄らなくて、必死のパーでした。下りのラインでしたが、よく入ってくれました」。初日から伸ばし合いの中、ボギーなしで終えたことは大きい。そして、首位に立った。

「優勝を逃して1試合でも早くリベンジをしたい思っていたので、そのチャンスが来たことは素直に嬉しいです」

 3週前の富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日。首位タイで出た佐久間は66で回りながら、65の阿部未悠に1打差で敗れた。人目をはばからず涙を流し、「夜も眠れなかった」という。だが、翌日には師匠の言葉に救われていた。

「ジャンボさんに会いに行き、『勝てませんでした』と伝えると、『よくやった。立派な2位だ』と言ってくださいました。普段、9割は『怖い』と感じますが、その優しい一言に重みがありました。一緒にいらっしゃった(ジャンボ軍団の)プロの方々も『多く優勝している人は、2倍の2位を経験しているもの』と言ってくださいました」

 体調は良く、メンタルも充実。最終日も伸ばし合いになることを想定し、佐久間は言った。

「とにかく早いうちにバーディーを獲って、流れに乗っていきたいです」

 会場はジャンボ軍団の拠点からも程近い。佐久間は悲願を達成し、師匠に改めて「よくやった」と言ってもらうつもりだ。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集