[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 17歳三原舞依、浅田真央への憧れをISUに明かす 3回転半に意欲「トライしてみたい」

17歳三原舞依、浅田真央への憧れをISUに明かす 3回転半に意欲「トライしてみたい」

今季、女子フィギュアスケート界で大躍進を遂げたのが三原舞依(神戸ポートアイランドク)だ。今季限りで引退した浅田真央に次ぐ次世代のエースとして期待される17歳だが、その浅田の憧れを明かし、代名詞でもあったトリプルアクセル挑戦に意欲を見せている。国際スケート連盟(ISU)の公式サイトが報じた。

抱き続ける「天才少女」への思い、急成長で生じた変化…ISU公式サイトインタビュー

 今季、女子フィギュアスケート界で大躍進を遂げたのが三原舞依(神戸ポートアイランドク)だ。2月の四大陸選手権で日本人4人目の合計200点超えを果たし、国際大会初優勝。4月の世界国別対抗戦ではフリー日本歴代最高得点をマークし、充実のシーズンとなった。今季限りで引退した浅田真央に次ぐ次世代のエースとして期待される17歳だが、その浅田の憧れを明かし、代名詞でもあったトリプルアクセル挑戦に意欲を見せている。国際スケート連盟(ISU)の公式サイトが報じた。

 ISU公式サイトはこのほど、世界でも注目を集めた日本の17歳にインタビューを敢行。目覚ましい成長を見せた今季について「今季は様々なことに挑戦することができたので、これまでで最も楽しめて、幸せなシーズンでした」などと振り返っていたが、これまでの競技人生についても遡っている。

 フィギュアが高い人気を誇る日本で今季、世界大会でメダルを獲得したことによる生活に変化について、三原は「特段、何かが変わったとは思いません」と答えた一方で、こうも語った。

「ただ、大会の後には学校の友達がお祝いの言葉を伝えてくれて、それがとてもうれしいです。サインや、写真を一緒に撮ろう、とも言われますね。写真を撮っている時は『あぁ、これが浅田真央さんや他の素晴らしいスケーターの方たちが毎日、経験していることなんだ!』と思わずにはいられないですね」

 普段は現役高校生という素顔を覗かせつつ、浅田について言及。これを受け、浅田がスケートを始めた理由かと問われると「はい。テレビで彼女が滑っているのを見て、私もスケートがしたいと思い、レッスンに参加しました」と答えた。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー