[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

深夜2時、大谷翔平の試合を見る日本人の“生態”が米実況席で話題 204勝投手「徹夜だろうか?」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、敵地ツインズ戦に「2番・DH」で先発出場。3打数1安打1四球で、ドジャースは2-3で敗れた。日本時間では午前2時過ぎに始まり、同5時前に終了した試合。米カリフォルニア州地元局「スポーツネット・ロサンゼルス」の実況席では「早く起きているのかな? それとも徹夜なんだろうか」と、中継で観戦する日本ファンの“生態”が話題になるシーンもあった。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

ツインズ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、敵地ツインズ戦に「2番・DH」で先発出場。3打数1安打1四球で、ドジャースは2-3で敗れた。日本時間では午前2時過ぎに始まり、同5時前に終了した試合。米カリフォルニア州地元局「スポーツネット・ロサンゼルス」の実況席では「早く起きているのかな? それとも徹夜なんだろうか」と、中継で観戦する日本ファンの“生態”が話題になるシーンもあった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 2-2で迎えた5回、大谷の第3打席の場面だった。「スポーツネット・ロサンゼルス」で実況を務めていたジョー・デービス氏は「日本時間午前3時20分です。たくさんの人がこの試合を見ていることでしょう」と日本では夜明け前であることに注目。解説を務めた通算204勝投手のオーレル・ハーシュハイザー氏も「早く起きているのかな? それとも徹夜なんだろうか」と興味を抱いていた。

 デービス氏は「人それぞれでしょうね」と笑い、その後に大谷の7戦連続安打となる右前打が生まれた。ハーシュハイザー氏は「睡眠パターンがどうであれ、日本のファンを幸せにし、興奮させたでしょう」と目の覚めるような一打を表現した。

 打球速度は104マイル(約167.4キロ)だったが、ハーシュハイザー氏「たったそれだけ? 我々が見た最速よりも10マイル遅かったのか」と実測以上のスピードに感じたようだった。大谷は今季の打率.333としている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集