[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

転倒したのに日本人1位快走&キプチョゲ抜き 西山雄介にネット感動「日本人の歴史的瞬間!」

東京マラソンは3日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われた。日本人男子は今夏のパリ五輪残り1枠を懸けた最終選考レース。20キロ手前で転倒した西山雄介(トヨタ自動車)がアクシデントにも負けず、30キロを過ぎてから日本勢トップに。さらに34キロ過ぎには前世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)を抜く快走を見せた。ネット上も「転倒からのリカバリーもすごい!」「日本人選手がキプチョゲより前に行く展開になるとは」などと感動の声が上がっていた。

東京マラソンを走る西山雄介【写真:中戸川知世】
東京マラソンを走る西山雄介【写真:中戸川知世】

東京マラソン

 東京マラソンは3日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われた。日本人男子は今夏のパリ五輪残り1枠を懸けた最終選考レース。20キロ手前で転倒した西山雄介(トヨタ自動車)がアクシデントにも負けず、30キロを過ぎてから日本勢トップに。さらに34キロ過ぎには前世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)を抜く快走を見せた。ネット上も「転倒からのリカバリーもすごい!」「日本人選手がキプチョゲより前に行く展開になるとは」などと感動の声が上がっていた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 西山は20キロ手前で日本人の先頭集団にいたが、木村慎らとともに転倒。接触が原因とみられ、巻き込まれた周囲の選手とともに遅れを取った。それでも力強く走り、33キロ付近で浦野雄平を抜き去って日本勢トップに。さらに前を走っていたキプチョゲをも抜いて見せた。

 X上の日本ファンも大興奮。「転倒したのにすごい」「転倒した時はどうなるかと思ったけど西山くんすごい!」「日本人がキプチョゲを抜かす歴史的瞬間!」「キプチョゲを抜いた!」「日本人選手がキプチョゲより前に行く展開になるとは思わなんだ」「日本人選手がキプチョゲの前に出るのって初めてだったりする?」などと驚きと感動の声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集