[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

シーズン6位から下剋上のVリーグ女王へ エース36得点量産、一発勝負でハマったトヨタ車体の戦略

バレーボールのV1リーグ女子ファイナルステージ(FS)の準々決勝が24日、東京・片柳アリーナで行われ、レギュラーラウンド(RR)6位のトヨタ車体クインシーズが同3位の久光スプリングスに3-2(25-23、23-25、24-26、25-20、15-13)で勝利した。エースのファンヘッケ・リセが大活躍。チームを勝利に導いた。

V1リーグ女子ファイナルステージの準々決勝で、大活躍したファンヘッケ・リセ【写真:中戸川知世】
V1リーグ女子ファイナルステージの準々決勝で、大活躍したファンヘッケ・リセ【写真:中戸川知世】

バレーボールVリーグ1部ファイナルステージ

 バレーボールのV1リーグ女子ファイナルステージ(FS)の準々決勝が24日、東京・片柳アリーナで行われ、レギュラーラウンド(RR)6位のトヨタ車体クインシーズが同3位の久光スプリングスに3-2(25-23、23-25、24-26、25-20、15-13)で勝利した。エースのファンヘッケ・リセが大活躍。チームを勝利に導いた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 2時間16分の熱戦に歓喜の瞬間が訪れた。勝負の最終セット。最大5点差を逆転しマッチポイントを握ると、最後は相手のタッチネットで試合終了。両チーム最多の36得点を挙げたリセは叫びながらベンチへ戻り、喜びを爆発させた。

 FSで熱くなれたこと。相手が昨季所属した久光でモチベーションが上がったこと。そしてもう1つ。「スタートローテーションを変えたことでマッチアップも変わった。RRの2試合はマッケンジー選手とマッチアップしていたのが、中島選手になった。それが助けになったのかな」。活躍の要因を振り返った。

 RRでは久光から1セットも奪えずに2敗。自身も1回戦では8得点、2回戦では6得点に留まった。一発勝負のFSでどう戦うか。「得点源としてリセ選手が機能していかないと勝ちに結びつかない」と高橋悠監督。リセの得点力を最大限生かす作戦を取った。

 バレーボールではセッターが後衛に回るローテーションから始めることが多いが、この日はセッターが前衛、リセが後衛でスタート。RRで抑えられていた久光のエース、アダムス・マッケンジーとのマッチアップを外した。セッターが前衛のローテーションで始めることで、序盤リードを許す展開になるケースもあるが、そこは全員でカバー。高橋監督の期待に応えて得点を量産したリセと、最後まで諦めないプレーを見せた選手たちが呼んだ劇的勝利だった。

 過去最高の3位超えを目指し、25日の準決勝ではRR2位のNECレッドロケッツと対戦する。格上相手との戦いになるが、この1勝で手にした自信はチームにとって大きな武器になる。「プレッシャーを感じることなく、自分たちのやりたいバレーボールができたら」とリセ。チーム一丸で強敵を撃破する。

(THE ANSWER編集部・山野邊 佳穂 / Kaho Yamanobe)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集