[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米人気女性レポーターの“必殺技”に大谷翔平も爆笑 ドジャース主力に敢行した突撃取材

米大リーグのドジャースを取材する人気レポータ―が、キャンプ地で敢行した“突撃取材”が話題となっている。地元放送局「スポーツネットLA」のキルステン・ワトソンさんが中心選手のムーキー・ベッツ外野手とダッシュで対決。繰り出した必殺技に、見守った大谷翔平投手も思わず大爆笑だ。

スプリング・トレーニングに参加した大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】
スプリング・トレーニングに参加した大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】

「スポーツネットLA」のキルステン・ワトソンさんが勝負を挑んだのは

 米大リーグのドジャースを取材する人気レポータ―が、キャンプ地で敢行した“突撃取材”が話題となっている。地元放送局「スポーツネットLA」のキルステン・ワトソンさんが中心選手のムーキー・ベッツ外野手とダッシュで対決。繰り出した必殺技に、見守った大谷翔平投手も思わず大爆笑だ。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ワトソンさんは身長190センチ近い長身で、大谷のインタビューなどでは真横に陣取り、同じ目線から質問をぶつける姿が注目されている。米国の名門コロンビア大を卒業後、同大のジャーナリズム大学院で修士号を取得した才女で、全米大学体育協会(NCAA)ディビジョン1に属する同大バレーボール部でもプレーした元アスリートだ。ミス・フロリダへの出場経験もあるという。

 ドジャースは米アリゾナ州グレンデールで春季キャンプ中。ここで取材を続けるワトソンさんは、21日(日本時間22日)の練習で、ベッツに突撃取材を仕掛けた。三拍子そろった選手を相手にダッシュ対決を挑み、同じくらいのタイミングでゴール。ただスタートはベッツより1秒近く早い大フライングで、これには後ろから見守った大谷翔平投手も大爆笑だ。

 勝負をとらえた動画からは、ワトソンさんがドジャースというチームに溶け込んでいることが窺える。大谷や山本由伸投手ら日本人選手も今後、突撃取材を挑まれることがあるのかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集