[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界卓球で“跳ねない”返球に海外実況「オーマイグッドネス!」 相手にチャンスなしの衝撃打

韓国・釜山で行われている世界卓球団体戦は21日、男子の決勝トーナメント1回戦が行われ、イランがシンガポールに3-0で勝利した。3試合目ではイランの選手が“跳ねない”返球で得点。ワールドテーブルテニス(WTT)が動画を公開すると、海外実況席を「大会最高ショットだ!」と興奮させている。

イランのアミル・ホダエイ【写真:ロイター】
イランのアミル・ホダエイ【写真:ロイター】

世界卓球

 韓国・釜山で行われている世界卓球団体戦は21日、男子の決勝トーナメント1回戦が行われ、イランがシンガポールに3-0で勝利した。3試合目ではイランの選手が“跳ねない”返球で得点。ワールドテーブルテニス(WTT)が動画を公開すると、海外実況席を「大会最高ショットだ!」と興奮させている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 相手にチャンスはなかった。イランが2連勝で迎えた第3試合。アミル・ホダエイがシンガポールのクラレンス・チェウを相手に2-0とリードした3ゲーム目だった。チェウのショットがネットに掛かりながらも返り、ワンバンド後に横へ逸れて床に落ちそうになった。ホダエイはすぐに反応。前傾姿勢でネットの横から返球すると、ボールは台の上で転がるように動き、ほとんど跳ねなかった。チェウのラケットが入る余地は無く、ホダエイがポイントを奪った。

 実際の動画をWTT公式X(旧ツイッター)が公開。中継した海外実況は「オーマイグッドネス! 大会最高ショットのひとつだ! ネットの横から転がした!」と興奮気味に伝えていた。試合はホダエイが最後まで主導権を譲らず3-0で勝利。勝ち上がったイランは16強でドイツと対戦したが、0-3で敗れ大会を去っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集