[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

青木瀬令奈を愛する“旦那”が優勝を祝福「嫁ちゃん勝ちました」 ファンも「自慢の嫁ですね」

女子ゴルフの国内ツアー、大王製紙エリエール・レディースは19日、愛媛・エリエールGC松山(6575ヤード、パー71)で最終日が行われ、2位で出た青木瀬令奈(リシャール・ミル)が5バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季2勝目、通算5勝目を挙げた。互いに「嫁」「旦那」と呼び合う親友・成田美寿々は「#嫁ちゃん勝ちました」「ただ、ただ尊敬!!」と祝福した。

大王製紙エリエール・レディースで優勝した青木瀬令奈【写真:Getty Images】
大王製紙エリエール・レディースで優勝した青木瀬令奈【写真:Getty Images】

大王製紙エリエール・レディース

 女子ゴルフの国内ツアー、大王製紙エリエール・レディースは19日、愛媛・エリエールGC松山(6575ヤード、パー71)で最終日が行われ、2位で出た青木瀬令奈(リシャール・ミル)が5バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季2勝目、通算5勝目を挙げた。互いに「嫁」「旦那」と呼び合う親友・成田美寿々は「#嫁ちゃん勝ちました」「ただ、ただ尊敬!!」と祝福した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 成田は青木の肩に手を置いて撮影したプライベートの2ショット写真を掲載。「せれな。優勝おめでとう!! しっかり有言実行の年間複数年優勝。ただ、ただ尊敬!! すんげえなあ…」と祝福した。「翔太(大西コーチ)もナイスサポートでした」と2人を労い、さらに「#嫁ちゃん勝ちました」と愛を炸裂させた。

 ともに宝塚歌劇団の熱烈なファンでもあり、「嫁」「旦那」と呼び合う親友同士。昨年7月の資生堂レディスで優勝した際にも「おめでとう。その一言に尽きる。旦那より愛を込めて」と祝福し、話題に。今回もファンからは「嫁プロ、優勝おめでとうございます」「よい関係ですね」「旦那も頑張らんと」「自慢の嫁ですね」などの声が寄せられた。

 成田自身は現在休養中。優勝会見で青木は「私が5勝目を挙げることで救える人がいっぱいるとコーチとも話していた。『私も頑張ろう』と思う仲間が周りにいっぱいいる。その人たちに言葉ではなく成績で発破をかけることが一番効果的。私の5勝目を見て、美寿々もきっとQTでやってくれるだろうなと思います」と親友の復活に期待を込め、エールを送った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集