[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

やり投げ金・北口榛花の語学力にも脚光 流暢なチェコ語に「頭いい」「かっこいい」と改めて称賛

ブダペスト世界陸上は25日(日本時間26日)、女子やり投げ決勝が行われ、昨年大会銅メダルの日本記録保持者・北口榛花(JAL)は66メートル73をマークし、日本女子26年ぶり、トラック&フィールド種目初の金メダルを獲得。4位で迎えたラスト6投目で大逆転の世界一に輝いた。早朝の日本ファンも歓喜。その中で、改めて北口の語学力も脚光を浴びていた。

女子やり投げで金メダルを獲得した北口榛花【写真:Getty Images】
女子やり投げで金メダルを獲得した北口榛花【写真:Getty Images】

ブダペスト世界陸上

 ブダペスト世界陸上は25日(日本時間26日)、女子やり投げ決勝が行われ、昨年大会銅メダルの日本記録保持者・北口榛花(JAL)は66メートル73をマークし、日本女子26年ぶり、トラック&フィールド種目初の金メダルを獲得。4位で迎えたラスト6投目で大逆転の世界一に輝いた。早朝の日本ファンも歓喜。その中で、改めて北口の語学力も脚光を浴びていた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 大逆転で驚かせた北口。予選後には、流暢なチェコ語を披露したことでも称賛を浴びた。自身のX(旧ツイッター)にて、チェコのテレビ局からインタビューを受けた際の映像を公開。「チェコのテレビ局、いつも英語にする? チェコ語にする? って聞いてくれるんだけど。いつもは英語にしてもらってたけど、今日はチェコ語でチャレンジしました」と明かしていた。

 笑顔をまじえながら、言葉にほとんど詰まることなく応じた1分超の映像。さらに、金メダルを獲得した後にもチェコメディアのインタビューにチェコ語で応じており、X上でも映像が上がって再び話題になった。多才な北口に、X上の陸上ファンからは称賛が寄せられている。

「身体能力が凄まじいだけでなく、頭も良い」
「チェコ語インタビューむちゃくちゃかっこいい」
「すごい。チェコ語をここまで話せるのですか」
「チェコ語がネイチャー過ぎて日本語の繋ぎにもOH……ていうのたまらんわ」

 やり投げ大国・チェコで多くの実力者を生んだデービット・セケラックコーチに指導を受けるため同国に渡ったが、その際にチェコ語と英語を猛勉強。発する言葉にも努力の跡を感じさせ、ファンの心を打っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集