[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

藤浪晋太郎、移籍後初勝利の6勝目! 最速161キロで2回0封…節目の50登板目、オリオールズ80勝到達

オリオールズの藤浪晋太郎投手は25日(日本時間26日)、ボルティモアで行われたロッキーズ戦に2番手で登板し2回無失点の好投。チームが5-4で逆転勝ちし、移籍後初勝利となる今季6勝目を挙げた。オリオールズはア・リーグ最速で80勝。強豪が並ぶ東地区で首位を走る。

ロッキーズ戦、2回無失点で今季6勝目を挙げたオリオールズの藤浪晋太郎【写真:ロイター】
ロッキーズ戦、2回無失点で今季6勝目を挙げたオリオールズの藤浪晋太郎【写真:ロイター】

1点を追う7回に登板

 オリオールズの藤浪晋太郎投手は25日(日本時間26日)、ボルティモアで行われたロッキーズ戦に2番手で登板し2回無失点の好投。チームが5-4で逆転勝ちし、移籍後初勝利となる今季6勝目を挙げた。オリオールズはア・リーグ最速で80勝。強豪が並ぶ東地区で首位を走る。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 藤浪は3-4とリードを許した7回にマウンドへ。この回を三者凡退に抑えるとそのまま8回も続投。先頭打者に中前打を許したが後続を打ち取り、無失点で終えた。その裏に味方が逆転した。藤浪は2回を投げ被安打1、2奪三振。最速は100マイル(約161キロ)を記録した。これが今季50試合目の登板だった。

 今季、アスレチックスからの通算成績は6勝8敗、防御率7.60だが、オリオールズ移籍後は16試合に投げ1勝1セーブ、1ホールド。防御率も4.76と数字が大きく向上している。17イニングで21個の三振を奪い、被打率は.155にとどめている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集