[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

100m世界女王、運動会の“ぶっちぎり保護者レース”が再びバズる 出場理由に「好感度高すぎ」の声【世界陸上】

ブダペスト世界陸上で輝きを放ち続けている36歳のシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)。20日に行われた女子100メートル予選では第7組に登場し、11秒01で組1位となり3連覇に向けて好発進した。お馴染みとなったド派手なヘアスタイルにも注目が集まる中、1児のママとして世界的にバズ状態となった“爆走運動会”の顛末をレース後に告白したことも話題に。海外ファンからは「陽気すぎる」「好感度高すぎ」といった反響が寄せられている。

女子100メートルのシェリーアン・フレイザープライス【写真:ロイター】
女子100メートルのシェリーアン・フレイザープライス【写真:ロイター】

ブダペスト世界陸上

 ブダペスト世界陸上で輝きを放ち続けている36歳のシェリーアン・フレーザープライス(ジャマイカ)。20日に行われた女子100メートル予選では第7組に登場し、11秒01で組1位となり3連覇に向けて好発進した。お馴染みとなったド派手なヘアスタイルにも注目が集まる中、1児のママとして世界的にバズ状態となった“爆走運動会”の顛末をレース後に告白したことも話題に。海外ファンからは「陽気すぎる」「好感度高すぎ」といった反響が寄せられている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 輝くオレンジの綺麗なストレートヘアで登場したフレイザープライスは、レースでも存在感は抜群。好スタートからあっという間に先頭に立つと、最後は余裕を持ってフィニッシュした。組1着で準決勝進出。昨年オレゴン世界陸上でも100メートルで頂点に立ち、大会通算10個の金メダルを誇るスプリンター。五輪では08年北京、ロンドン五輪で100メートルを連覇し、21年東京五輪では4×100メートルリレーで金メダルを獲得している。

 1児のママとしても知られるフレイザープライス。今年4月にはある動画が話題になった。息子ザイオンくんの運動会の「ペアレント・レース」に出場し、スタートから容赦ない走りっぷりを見せてぶっちぎりの1位でゴール。米スポーツ専門局「NBC」オリンピックとパラリンピック専門のX(旧ツイッター)が公開したレース後のインタビュー動画の中で、運動会について「本当に他の保護者と走ったの?」と聞かれると「ええ、だって私も保護者ですもん!」と語り、いたずらっぽく笑った。

 さらに「あなたはマミー・ロケットですよ!冗談でしょ?」とツッコまれても「だって保護者レースだって言ってたから」と“当然”と言わんばかりの主張。「実は走るつもりはなかったんだけど、息子と夫が予定通りに現れなかったから、私が出場するしかなかったの」と想定外の出走だったことを明かしたものの、全てを笑い飛ばした姿は大きな反響を呼んだ。

 NBCスポーツのソーシャルメディアディレクターであるトラビス・ミラー氏はこの投稿を引用し、自身のX(旧ツイッター)で「“保護者レースだって言ってた!”笑 シェリーアン・フレイザープライス」と投稿。海外ファンも「彼女は保護者として出場した、陸上のスターじゃなくてね!!!とっても可愛くて謙虚だわ!!!」「ただただ彼女が大好きだ!他にこんなことができるプロアスリートが何人いると思う?!素晴らしい精神だよ!」「彼女はとっても美しくて面白い」「面白すぎる!唯一のマミー・ロケット笑」「陽気すぎるよ。彼女を好きにならない理由がない」「シンプルに最高」「好感度高すぎ」といった反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集