[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、ゴジラまであと2本 200勝右腕撃ちの14号 日本人1年目歴代3傑にピタリ

大谷翔平、ゴジラまであと2本 200勝右腕撃ちの14号 日本人1年目歴代3傑にピタリ

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地アストロズ戦に「4番・指名打者」でスタメン出場。サイ・ヤング賞右腕のジャスティン・バーランダーから第2打席に14号2ランを放った。これで日本人1年目の本塁打数トップ3が見えてきた。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

バーランダーから一発、18本城島&16本松井&15本井口の1年目トップ3目前

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が25日(日本時間26日)、本拠地アストロズ戦に「4番・指名打者」でスタメン出場。サイ・ヤング賞右腕のジャスティン・バーランダーから第2打席に14号2ランを放った。これで日本人1年目の本塁打数トップ3が見えてきた。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 大谷がサイ・ヤング賞右腕を沈めた。第2打席、0-4で迎えた4回無死一塁だ。初球から怪物のバットが火を噴いた。86.8マイル(約140キロ)チェンジアップを強振。すっ飛んで行った白球は中堅方向へ。失速することなく、そのままフェンスを越えた。圧巻の14号2ランとなった。

 これで1年目の日本人歴代トップ3が見えてきた。1年目の野手としては06年の城島健司(マリナーズ)の18本が最多。次いで03年の松井秀喜(ヤンキース)の16本、05年の井口資仁(ホワイトソックス)の15本で続いていた。これに1本差と迫り、トップ3も見えてきた。

 メジャー通算200勝を挙げたばかりの名投手から放った一発。シーズンもあと1か月以上残し、ゴジラ超え、そして1年目歴代最多の偉業も夢ではなくなってきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー