[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「OH MY KEI」 錦織の体幹強すぎ“規格外”ダウンザラインに大会公式も絶賛

「OH MY KEI」 錦織の体幹強すぎ“規格外”ダウンザラインに大会公式も絶賛

男子テニスのW&Sオープンは13日、シングルス1回戦を行い、世界ランク23位の錦織圭(日清食品)が同37位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を7-5、6-3のストレートで下し、初戦を突破した。強烈なダウンザラインを叩き込む瞬間を、ATPツアーは公式ツイッターで「規格外のスキル」として動画で公開。ファンからも「本当に規格外」など驚きの声が上がっていたが、大会公式もこの動画を引用しながら「OH MY KEI」と絶賛している。

世界ランク23位の錦織圭【写真:Getty Images】
世界ランク23位の錦織圭【写真:Getty Images】

初戦突破の錦織、体勢を崩されながら強烈に打ち返したショットに大会公式も反応

 男子テニスのW&Sオープンは13日、シングルス1回戦を行い、世界ランク23位の錦織圭(日清食品)が同37位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を7-5、6-3のストレートで下し、初戦を突破した。強烈なダウンザラインを叩き込む瞬間を、ATPツアーは公式ツイッターで「規格外のスキル」として動画で公開。ファンからも「本当に規格外」など驚きの声が上がっていたが、大会公式もこの動画を引用しながら「OH MY KEI」と絶賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 全米オープンの前哨戦で、ロシアの20歳新星を力強く撃破した。“規格外”のショットを炸裂させたのは第1セット、2-0とリードした第3ゲームだ。

 自身のサービスに対し、ルブレフの力強いリターンがライン際へ。錦織は懸命に追いつき体勢を崩されながらも、フォアハンドで強烈なストレートをラインすれすれに叩き込んだのだ。触れることすらできないルブレフ。錦織の体幹の強さと、持ち前の粘り強さが際立ったショットだった。

 ATPツアーは公式ツイッターで「ニシコリによる規格外のスキル」と拍手の絵文字付きでつづり、動画を公開。W&Sオープンの公式ツイッターも、ATP公式中継サイト「テニスTV」が公開したこのシーンの動画を引用しながら、「OH MY KEI」とツイート。極上のショットに驚愕しているようだ。

 2回戦の相手は元世界ランク3位のスタン・ワウリンカ(スイス)。故障の影響もあり、現在のランクは151位と低いが実績は十分で侮れない相手だ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー