[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

富永啓生の残留表明にネブラスカ大ファンは熱狂「今日最大のニュース」「ケイセイ愛してる!」

バスケットボールの全米大学体育協会(NCAA)1部・ネブラスカ大に所属する富永啓生が自身のツイッターを更新し、同校のユニホーム姿のイラストとともに「I'm back」「One More Year」と投稿。NBAドラフトのアーリーエントリーを取り下げ、来季もネブラスカ大でプレーすることを表明した。これに同大の熱烈なファンからは「今日最大のニュース」「ネブラスカ大ファンはケイセイを愛している!」と歓喜の声が上がっている。

ネブラスカ大の富永啓生【写真:Getty Images】
ネブラスカ大の富永啓生【写真:Getty Images】

NBAドラフトのアーリーエントリーを取り下げ

 バスケットボールの全米大学体育協会(NCAA)1部・ネブラスカ大に所属する富永啓生が自身のツイッターを更新し、同校のユニホーム姿のイラストとともに「I’m back」「One More Year」と投稿。NBAドラフトのアーリーエントリーを取り下げ、来季もネブラスカ大でプレーすることを表明した。これに同大の熱烈なファンからは「今日最大のニュース」「ネブラスカ大ファンはケイセイを愛している!」と歓喜の声が上がっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 米メディアから「日本のステフィン・カリー」と評される富永が決断を下した。自身のツイッターで来季も大学残留することを表明。ペイサーズのワークアウトに参加していたが、NBAドラフトのアーリーエントリーを取り消すことになった。

 投稿には富永の活躍をまとめた映像も添えた。これらの投稿にネブラスカ大の熱烈なファンが続々と反応。残留に歓喜した。

「ウィンウィン。私たちは彼のリーダーシップ、得点能力、伝染力のあるポジティブな人間性を得る。彼はNBAの夢に達するための成長と準備期間をあと1年得る。ネブラスカ大ファンはケイセイを愛している!」
「ビッグ10カンファレンスで最も刺激的な選手が戻ってくる」
「ハレルヤ! レッツゴー!」
「素晴らしいニュース!」
「ここ最近で最高のニュース。来季が待ちきれない」
「オーマイガー 優勝できるぞ」
「今日最大のニュース」
「背番号30のユニホームの注文が起こっていることだろう おかえり!」
「今年は1試合平均50得点するかもしれない」
「これはとても最高だ」
「これは素晴らしい!」
「めっちゃかっこいい動画」

 さらにローマ字で「カンパイ!」、日本語で「おかえりなさい、友よ!」「あなたをとても愛しています。ありがとう。私はあなたのために何でもするつもりです」と返信する米ファンもいたほど、熱烈な想いを伝えたかったようだ。

 今季32試合に出場し、1試合平均25.1分の出場で13.1得点をマーク。得意の3ポイントシュートも40.0%の成功率を残している富永。この歓迎ぶりは活躍が認められていることの裏返し。夢のNBA入りへ、ネブラスカ大でさらなる挑戦を続ける。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集