[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、21得点の躍動もPO地区決勝2連敗 前半だけで17得点の爆発に米絶賛「パーフェクトだった」

米プロバスケットボールは18日(日本時間19日)にプレーオフ(PO)西地区決勝(7回戦制)の第2戦が行われ、八村塁が所属する第7シードのレイカーズは敵地で同1位ナゲッツに103-108で敗れ、第1戦に続く連敗となった。ベンチスタートとなった八村は途中出場ながらも躍動。第2クォーター(Q)終了時点で7本あったフィールドゴール(FG)の成功率が100%、最終的にはチーム3位の21得点という内容に、米メディアから「ルイ・ハチムラは第2戦の前半、パーフェクトだった」と称賛の声が上がっている。

PO地区決勝ナゲッツ戦、21得点をあげたレイカーズの八村塁【写真:ロイター】
PO地区決勝ナゲッツ戦、21得点をあげたレイカーズの八村塁【写真:ロイター】

NBAプレーオフ西地区決勝第2戦

 米プロバスケットボールは18日(日本時間19日)にプレーオフ(PO)西地区決勝(7回戦制)の第2戦が行われ、八村塁が所属する第7シードのレイカーズは敵地で同1位ナゲッツに103-108で敗れ、第1戦に続く連敗となった。ベンチスタートとなった八村は途中出場ながらも躍動。第2クォーター(Q)終了時点で7本あったフィールドゴール(FG)の成功率が100%、最終的にはチーム3位の21得点という内容に、米メディアから「ルイ・ハチムラは第2戦の前半、パーフェクトだった」と称賛の声が上がっている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 第1戦を落として迎えた第2戦。八村はベンチから戦況を見守ったが、第1Q残り3分56秒にコートに入った。そこから10秒足らずでレイアップシュートを決めると、3ポイントシュートなど第2Q終了までに7本のフィールドゴールをすべて成功させた。第1Q途中では速攻に転じてレブロン・ジェームズに絶好のパスを送ったが、レブロンがまさかのダンクミスというシーンに苦笑いするシーンも。それでも守ってはナゲッツの攻撃の柱、MVP2度獲得のニコラ・ヨキッチをアンソニー・デイビスとともに封じ、反撃を簡単に許さなかった。

 米メディアも八村の活躍を称賛。米スポーツ専門局「ESPN」のNBA専門ツイッターは「ルイ・ハチムラは第2戦の前半、パーフェクトだった」とつづり、米ヤフースポーツも「ルイ・ハチムラはレイカーズの第2戦で完璧だった」と伝えた。さらに「17得点 フィールドゴール7本中7本成功 3ポイント1本中1本成功 フリースロー2本中2本成功 彼のプレーオフキャリアで前半最高得点」とスタッツも紹介した。

 第2Q終了時点で53-48とリードして折り返したレイカーズ。第3Qを終えてもリードしていたが、最終Qにナゲッツ攻撃陣が大爆発。最後はレブロンがスティールされて反撃の芽を摘まれ、敵地で連敗となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集