[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

あわや寝坊から単独首位発進「目覚めてよかった」 出発10分前に起床、岩井明愛の慌ただしい朝

女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスが18日、愛知・中京GC石野C(6573ヤード、パー71)で開幕。ツアー通算1勝の岩井明愛(Honda)が7バーディー、ボギーなしの64で回り、7アンダーで1打差の単独首位発進を決めた。ホールアウト後の取材では、あわや寝坊かという朝を過ごしていたことを明かし「目覚めてよかった」と胸をなでおろしていた。

ブリヂストンレディス、首位発進を決めた岩井明愛【写真:Getty Images】
ブリヂストンレディス、首位発進を決めた岩井明愛【写真:Getty Images】

国内ツアー・ブリヂストンレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・ブリヂストンレディスが18日、愛知・中京GC石野C(6573ヤード、パー71)で開幕。ツアー通算1勝の岩井明愛(Honda)が7バーディー、ボギーなしの64で回り、7アンダーで1打差の単独首位発進を決めた。ホールアウト後の取材では、あわや寝坊かという朝を過ごしていたことを明かし「目覚めてよかった」と胸をなでおろしていた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 10番スタートの岩井は、前半を「29」で回る絶好のスタート。後半はパープレーが続いたが、最終9番パー5でバーディーを奪って気持ちよく1日を終えた。2位のリ・ハナと1打差の単独首位発進だ。

「今日は前半でチャンスにつけられたので、入ってくれてよかった。今季はショットが悪くない」と手応えを口にした岩井だが、この日の朝はちょっと焦っていた。

 早朝4時45分に宿舎を発つ予定で、30分前に起きるつもりが目覚めると4時32分だった。「ちょっとヤバいと思って…でも、10分で全然いけるので」。急ぎ着替えなどを済ませて会場に向かった。スマートフォンの目覚ましアラームを一度止め、そのまま寝てしまったのだという。「危ないですね……目覚めてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

 前週のRKB×三井松島レディスでは、妹・千怜と前年の年間女王・山下美夢有の3人でプレーオフを戦い、千怜とは18番パー5の2打目で“直ドラ合戦”をしたことでも話題に。惜しくも妹に敗れて2勝目はならなかった。「今週も上位を狙っていきたい気持ちが強い。(19日はスタートが遅いので)今日はたくさん寝たいと思います」と笑っていた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集