[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

結婚後初Vから1年 女子ゴルフ渡邉彩香、連覇へ夫も観戦予定「福岡は美味しいものがあるので」

女子ゴルフの国内ツアー・RKB×三井松島レディスが12日から3日間、福岡CC・和白で行われる。11日はプロアマ戦が行われ、ツアー通算5勝の昨年女王・渡邉彩香(大東建託)が会見。連覇のかかる大会へ、夫が応援に駆け付けることを明かした。

渡邉彩香【写真:Getty Images】
渡邉彩香【写真:Getty Images】

RKB×三井松島レディスが12日開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・RKB×三井松島レディスが12日から3日間、福岡CC・和白で行われる。11日はプロアマ戦が行われ、ツアー通算5勝の昨年女王・渡邉彩香(大東建託)が会見。連覇のかかる大会へ、夫が応援に駆け付けることを明かした。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 29歳の渡邉は五月晴れの福岡で最終調整した。会見では笑顔で明るくコメント。「ここ1か月くらいショットが思うような形ではないところ。それは修正中です。その中でもいい調整はできていると思うので、今週も頑張れればと思います」と意欲を見せた。

 1勝だった昨季はメルセデス・ランキング28位。優勝以降、トップ10は最終戦4位の1度に留まった。今季は開幕戦で6位に入り、予選落ちは9試合で2度。スイングを変えて上り調子だったが、試合を重ねる中でズレが生じた。「長年染みついたものを変える大変さを感じている。昔のスイングと新しいスイングの狭間で戦っている」と悩みを吐露。難しさを語った。

「調子が悪くなると手で打ちたくなる。手の意識が体の意識に勝ってしまう。打ちにくいボールの時にやってしまうけど、いかに勇気を持って体の回転だけで打つかを今は徹底しています。(今大会は)グリーンが固くて難しい。ティーショットの出来が大事。去年は安定していたので短いクラブでセカンドを打てた。今年もその辺りは大事になってくる」

 2021年2月に柔道家の小林悠輔さんと結婚し、昨年大会は“ミセス初V”となった。夫は週末だけ駆け付ける予定。「福岡は美味しいものがあるし、『去年見に行ってよかったから週末だけ行く』って言っていました」と明かし、自身のゴルフについて「最近は全然ノータッチ(笑)」と無用な干渉はないという。

 初日は昨季年間女王の山下美夢有(加賀電子)、前週優勝の吉田優利(エプソン)と同組。「みんなレベルが高いので、(優勝スコアは)2ケタは必要だと思う。1年経ってしまったけど、早く勝てるように、連覇を目指して全力で頑張りたいと思います」と力を込めた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集