[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、まるでミサイルの同点二塁打にネット衝撃「打球速度200キロいってるだろw」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、本拠地アストロズ戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席に同点の適時二塁打を放った。右中間へ弾丸のように飛び出して行った打球。ネット上では「打球速度200キロいってるだろw」「ヤバすぎる」などと衝撃を受けたコメントが集まっていた。

アストロズ戦に出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
アストロズ戦に出場しているエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズ戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は8日(日本時間9日)、本拠地アストロズ戦に「3番・DH」で先発出場。5回の第3打席に同点の適時二塁打を放った。右中間へ弾丸のように飛び出して行った打球。ネット上では「打球速度200キロいってるだろw」「ヤバすぎる」などと衝撃を受けたコメントが集まっていた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ミサイルの如く飛び出していった。1点を追う5回1死三塁の第3打席。大谷は93マイルのスライダーをかっ飛ばした。もの凄い打球はあっという間にフェンスに到達。前の打席で放った適時二塁打に続き、4-4のタイに持ち込む同点適時二塁打となった。

 米ロサンゼルスの放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」で解説を務めるマーク・グビザ氏は中継で「ショウヘイのロケットのような打球! 時速110マイル!(177.3キロ) なんてスイングだ! 彼はゾーンに入っている」と驚きを口にしたが、ツイッター上の日本人ファンも仰天。「もう少し上がってればホームラン」「打球速度200キロいってるだろw」「ヤバすぎる」「半端ねぇ」などとコメントが書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集