[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イ・ボミ会見、日本ツアー引退発表も涙なし「笑ってない姿見せたくない」「感謝持って」

女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスが3月2日から沖縄・琉球GCで開幕する。2月28日にはイ・ボミ(韓国)が会見。前日27日に今季限りで日本ツアーを引退すると発表している。「正直試合の緊張感が凄すぎて、引退することは頭にない」と笑いながら、「何試合出るか分からないが、ファンの皆さんに今までの感謝の気持ちを持って挨拶した方がいい」とこのタイミングでの発表となったことを説明した。

日本でのツアー引退を発表したイ・ボミ【写真:Getty Images】
日本でのツアー引退を発表したイ・ボミ【写真:Getty Images】

今季限りで日本ツアー引退

 女子ゴルフの国内ツアー開幕戦・ダイキンオーキッドレディスが3月2日から沖縄・琉球GCで開幕する。2月28日にはイ・ボミ(韓国)が会見。前日27日に今季限りで日本ツアーを引退すると発表している。「正直試合の緊張感が凄すぎて、引退することは頭にない」と笑いながら、「何試合出るか分からないが、ファンの皆さんに今までの感謝の気持ちを持って挨拶した方がいい」とこのタイミングでの発表となったことを説明した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 会見にブラックのトップスで現れたボミは、2018年からショットやスイングの悩みを抱えていたことを回顧。日本で2015、16年と連続で賞金女王になったが、徐々に目標を見失ったという。「自分のプレーがあまりできず、積極的な気持ちがなくなってきた。悪くない成績でも、優勝しかダメというわけじゃないけれど、満足感が低くなりすぎた」と気持ちの変化を表現した。

 最初に引退を報告したのは母。「もっとやってほしかったみたいですけど、私が『しんどい、しんどい』と言っていたので。去年やめていいと言われたが、(今季まで)頑張りたいと」。夫で俳優のイ・ワンにも、成績不振でプレッシャーを抱えていることを常日頃から相談。「好きならもっとやっていい」「(辞めたいなら精神面で)健康にも悪いし、しんどければいいのではないか」と声をかけてもらったという。

 ツアー通算21勝を誇る34歳。今季出場が確定しているのは3月2日から始まる開幕戦のダイキンオーキッドレディス、3月24日からのアクサレディス、6月22日からのアース・モンダミンカップ、10月19日からのNOBUTA GROUP マスターズ GC レディースの4試合となっている。

 日本ツアーは引退となるが、韓国での試合などについては未定。ファンに見せたい姿を問われると「成績が悪くても、笑っていない姿は見せたくない。流れのために笑っていかないと悪いイメージになると思う。最後の年なので、頑張っているところを見せたい」と涙はなく、笑顔を交えながら話した。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集