[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

四大陸で「これがスポーツマンシップ」とSNS感動 日本人優勝者に届けた2位選手の行動

フィギュアスケートの四大陸選手権が11日(日本時間12日)、米コロラド州コロラドスプリングズでペアフリーなどが行われ、ショートプログラム(SP)首位の三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)は137.05点、合計208.24点で優勝した。四大陸のペアで日本勢初制覇の快挙。他国の選手がスポーツマンシップを見せたシーンに対し、「スポーツマンシップだね」「感動した」とファンの間で話題となっている。

四大陸選手権ペアで優勝した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】
四大陸選手権ペアで優勝した三浦璃来、木原龍一組【写真:ロイター】

フィギュア四大陸選手権の舞台裏とは

 フィギュアスケートの四大陸選手権が11日(日本時間12日)、米コロラド州コロラドスプリングズでペアフリーなどが行われ、ショートプログラム(SP)首位の三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)は137.05点、合計208.24点で優勝した。四大陸のペアで日本勢初制覇の快挙。他国の選手がスポーツマンシップを見せたシーンに対し、「スポーツマンシップだね」「感動した」とファンの間で話題となっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 キス・アンド・クライに笑顔が咲いた。最終滑走で熱演したりくりゅう。祝福が届いたのは、暫定上位の選手が待つグリーンルームからだった。同1位だったエミリー・チャン、スペンサー・アキラ・ハウ組(米国)。チャンがカメラに向かってハートをつくると、ハウは膝をつき、花を差し出すポーズを取った後に両手でサムアップした。

 キスクラにいたりくりゅうは、モニターを通じて想いを受け取ったようだ。そろって笑顔を浮かべたシーンがSNS上で拡散。日本人ファンからは「これがスポーツマンシップだよね」「スペンサーくんがいつもお花をくれるw」「いっぺんにファンになってしまった」「これホントに感動しました」「相手をリスペクトし合う」「素晴らしいです」と感動を誘っている。

 標高1800メートルの高地で全てを出し切った選手たち。氷を降りた舞台裏も敬意に満ちていた。世界選手権は3月に埼玉で行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集