[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ西村優菜が赤面「はっっずかしかった」 昨季の超絶チップイン「ミスだった」

女子ゴルフで昨季の国内ツアー2勝、メルセデス・ランキングも5位となり実力を発揮した西村優菜(スターツ)。話題を呼んだバンカーからの“ダンクシュート”を回顧した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開したプレイバック映像に西村本人が反応。ファンからは「かっこいい」「運も実力のうち」といった反響が寄せられている。

西村優菜【写真:Getty Images】
西村優菜【写真:Getty Images】

JLPGAが昨季の“バズった”一打をプレイバック

 女子ゴルフで昨季の国内ツアー2勝、メルセデス・ランキングも5位となり実力を発揮した西村優菜(スターツ)。話題を呼んだバンカーからの“ダンクシュート”を回顧した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開したプレイバック映像に西村本人が反応。ファンからは「かっこいい」「運も実力のうち」といった反響が寄せられている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 砂を巻き上げながら放り込んだ。昨年4月15日のKKT杯バンテリンレディス初日の7番パー4。2打目をバンカーに打ち込んだ西村がアプローチショットを放った。やや厚めに入った一打は、グリーンでバウンドすることなく直接カップに入る“ダンクシュート”に。バンカーで球の行方を見守った西村は、クラブを持った左手を腰に当て、右手で口を塞ぐポーズ。嬉しさと恥ずかしさが入り混じったような仕草を見せた。

 JLPGA公式インスタグラムは「昨シーズン“バズった”スーパープレー!」と記して動画を公開。ファンからは「かっこいい」「あとの仕草が可愛い」「素晴らしい」といった称賛の声が寄せられた。またツイッターでも同じ動画を公開し「西村選手、このプレーが生まれた時の感想をぜひ教えてください!」と本人に尋ねた。

 すると西村は「解説の通りバンスが弾いたミスショットだったので、はっっずかしかったです笑 わんちゃん2打お得」と絵文字を添えながら、当時の赤面ショットを回顧した。この反応に、ファンは「運も実力のうち」「バンカーの魔術師」「ナイスシュート」「それもゴルフ」「持ってる人は違う」とコメントを書き込んでいる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集