[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

人気格闘家マクレガー「死んでたかも」 九死に一生の自転車事故、痛々しい傷跡も公開

総合格闘技「UFC」の元2階級王者コナー・マクレガー(アイルランド)が交通事故で九死に一生を得ていたことを告白した。サイクリング中に車で後ろから突っ込まれたそうで、自身のSNSでは傷跡も披露。一方で地元紙は加害者を気遣う“神対応”を見せていたことを伝えた。

コナー・マクレガー【写真:Getty Images】
コナー・マクレガー【写真:Getty Images】

追突した車の運転手を気遣う

 総合格闘技「UFC」の元2階級王者コナー・マクレガー(アイルランド)が交通事故で九死に一生を得ていたことを告白した。サイクリング中に車で後ろから突っ込まれたそうで、自身のSNSでは傷跡も披露。一方で地元紙は加害者を気遣う“神対応”を見せていたことを伝えた。

 鋼の肉体に痛々しい傷跡が刻まれた。マクレガーが自身のインスタグラムに「それにキスしてありがとうと言おう、俺たちはまだ生きているぞベイビー」と添え、臀部に走る大きな傷を画像で公開した。地元アイルランド紙「インデペンデント」によると、マクレガーは他にも事故直後の動画を複数投稿。すでに動画は削除されているものの、同紙はその詳細を紹介した。

 事故が起こったのは現地27日、マクレガーの自宅近くのキルデア県だと見られると記事では推察。マクレガーは動画の中で「後ろから車でぶつかられた」「死んでいたかもしれない」と口にしていたという。

 車の運転手は「見えなかったんだ」「本当に申し訳ない」と何度も謝罪。それに対してマクレガーは「心配するな」「大丈夫、なにも問題ない。安全運転を、ブラザー」と気遣うコメントを繰り返したと伝えられている。

 米スポーツ専門局「ESPN」も事故の状況を伝え、「マクレガーはパンツの下の傷を見せたが、それ以外は無事のようだ」と報じたほか、すでに削除されたマクレガーのインスタグラムの投稿文面を紹介。「神よありがとう、今回は俺の番ではなかった。レスリングと柔道もありがとう。着地への意識が俺の命を救ってくれた」と幸運と武術に感謝したという。

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集