[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「DFなのにシュート上手すぎ」 冨安健洋、強敵をビビらせた弾丸ミドルに驚きの声

海外サッカーの英1部プレミアリーグ・アーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋は27日(日本時間28日)、FA杯4回戦の敵地マンチェスター・シティ戦に右SBで先発出場。0-1で敗れたが、試合序盤には強烈なミドルシュートを放ち会場を沸かせた。スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが動画を公開。ツイッター上の日本ファンも「DFなのにシュート上手すぎ」などと驚いている。

マンチェスター・シティのハーランド(左)と競り合うアーセナルの冨安健洋【写真:ロイター】
マンチェスター・シティのハーランド(左)と競り合うアーセナルの冨安健洋【写真:ロイター】

FA杯マンチェスター・シティ戦で攻撃力も発揮

 海外サッカーの英1部プレミアリーグ・アーセナルに所属する日本代表DF冨安健洋は27日(日本時間28日)、FA杯4回戦の敵地マンチェスター・シティ戦に右SBで先発出場。0-1で敗れたが、試合序盤には強烈なミドルシュートを放ち会場を沸かせた。スポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが動画を公開。ツイッター上の日本ファンも「DFなのにシュート上手すぎ」などと驚いている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 強敵をビビらせた。0-0の前半5分。三笘薫が所属するブライトンから今月加入したレアンドロ・トロサールが左サイドを突破。ペナルティーエリア内に侵入し、中央へパスを送った。ゴール正面やや右まで流れたボールに、後ろから走り込んできた冨安が反応。躊躇なく右足を振り抜くと、枠内へ飛んだボールはGKシュテファン・オルテガに弾かれた。敵地ファンも肝を冷やした様子で「OHHHH」と悲鳴が会場に響いていた。

 実際の映像を「DAZN」公式ツイッターが公開。「冨安健洋、惜しい……」「トロサールの突破から強烈ミドル」と記して投稿した。ツイッター上の日本人ファンからも「ほんと惜しいーーー!」「DFなのにシュート上手すぎるのよ」「ちゃんと枠飛ばすのうますぎ」「冨安カンセロみたいなシュート打ってて草」「そんなシュート打てるのかよ」「冨安のパワーシュートえぐw」「弾丸シュート」などと反響があがっていた。

 そのほか「トロサールまじでいいな」「トロサールうめぇな」と好機を演出したトロサールを称賛する声もあった。冨安はフル出場。チームは後半19分にナタン・アケに得点を許すとこのまま追いつけず。5回戦進出を逃した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集