[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米ゴルフで“モンスター”に捕まる不運 直後に訪れた幸運にファン複雑「ゴルフって難しい」

米男子ゴルフのザ・アメリカンエクスプレスは22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州ラキンタのPGAウェスト・スタジアムコース(7187ヤード、パー72)で最終日が行われ、ジョン・ラーム(スペイン)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算27アンダーで優勝した。今大会で話題の一つになっていたのが、“モンスター”の異名を持つ巨大バンカー。想定外の経験をした選手をPGA公式ツイッターが紹介すると、海外ファンから「クレイジーなゲーム」「ゴルフって難しい」といった反響が寄せられている。

ザ・アメリカンエクスプレスに出場したキム・ソンヒョン(右)【写真:Getty Images】
ザ・アメリカンエクスプレスに出場したキム・ソンヒョン(右)【写真:Getty Images】

米ツアー、ジ・アメリカンエクスプレス最終日

 米男子ゴルフのザ・アメリカンエクスプレスは22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州ラキンタのPGAウェスト・スタジアムコース(7187ヤード、パー72)で最終日が行われ、ジョン・ラーム(スペイン)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算27アンダーで優勝した。今大会で話題の一つになっていたのが、“モンスター”の異名を持つ巨大バンカー。想定外の経験をした選手をPGA公式ツイッターが紹介すると、海外ファンから「クレイジーなゲーム」「ゴルフって難しい」といった反響が寄せられている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 不運にも程がある。20日に行われた第2ラウンド。キム・ソンヒョン(韓国)は第1ラウンドを2アンダーで回り、ウェスト・スタジアムコースを回ったこの日も4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンで何とか踏ん張っていた中で、名物ホールの16番パー5を迎えた。その第3打はグリーンに向かって飛んだが、何とピンを直撃。跳ね返ったボールはコロコロと転がり、事もあろうに“モンスター”に吸い込まれていった。

 ボールは斜面の途中に置かれていたレーキに止まったとはいえ、最大高低差5.5メートルにも及ぶ断崖絶壁のようなバンカーは一筋縄ではいかない。キムの第4打は斜面に当たってしまい、ボールはバンカーに逆戻り。結局バンカーからの4打目、このホールの第7打でようやく脱出に成功し、続くパットを沈めてトリプルボギーとなった。

 続く17番パー3のティーショットも左に曲げるミス。グリーン横の岩場に飛んでいった。しかし、岩を直撃したボールは大きく跳ねて、何とグリーンに着弾。カップまで24フィート(約7.3メートル)の位置で止まった。キムはこのパットをしっかり沈めてバーディーとした。

 PGAツアー公式インスタグラムは「あなたがこれまで見た中で、最もクレイジーな2連続のホール」とつづって、動画を公開。海外ファンからは「1つ目のホール『ゴルフなんて嫌い』 2つ目のホール『この競技大好き』」「これはいまだに信じられない」「アウチ…」「これ見るだけで血圧が上がった」「クレイジーなクレイジーなゲーム」「旗に当たって4打も失うなんて哀れな男」「ゴルフって難しい」「主は与え、主は奪う」といったコメントが集まっている。

 キムは予選3ラウンド制の第2ラウンドを終えて通算1アンダーと踏ん張り、第3ラウンドでは68で回ったものの、通算5アンダーでフィニッシュ。カットラインに5打及ばず予選落ちした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集