[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

競馬の世界ランク発表 3位イクイノックスが“現役最強馬” 日本ファン興奮「すげえ」

IFHA(国際競馬統括機関連盟)は17日、「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。昨年1月1日から12月31日までに実施された世界の主要レースを対象にしたランキングで、日本馬では暮れのG1有馬記念を勝ったイクイノックス(牡3、父・キタサンブラック)がレーティング126で3位タイとなった。上位2頭はすでに現役を引退しているため、イクイノックスが“現役最強馬”に君臨。日本ファンからは「まじ、すげえな、この馬」「感慨深いな」といった声が挙がっている(馬齢はいずれも昨年度のもの)。

レーティング1位のフライトライン【写真:Getty Images】
レーティング1位のフライトライン【写真:Getty Images】

国際競馬統括機関連盟が発表

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は17日、「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表。昨年1月1日から12月31日までに実施された世界の主要レースを対象にしたランキングで、日本馬では暮れのG1有馬記念を勝ったイクイノックス(牡3、父・キタサンブラック)がレーティング126で3位タイとなった。上位2頭はすでに現役を引退しているため、イクイノックスが“現役最強馬”に君臨。日本ファンからは「まじ、すげえな、この馬」「感慨深いな」といった声が挙がっている(馬齢はいずれも昨年度のもの)。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 今回レーティング1位の140が付けられたのは、無傷の6連勝で米ブリーダーズカップ・クラシック(ダート2000メートル)を制した米国の“怪物”フライトライン(牡4、父・タピット)。レーティング135で2位は8月の英G1インターナショナル・ステークスなどを制した英国馬バーイード(牡4、父・シーザスターズ)。イクイノックスは126が付けられ、オーストラリアの短距離馬ネイチャーストリップ(牡7、父・ニッコニ)と並んで3位となった。日本馬の次点はタイトルホルダー(牡4、父・ドゥラメンテ)で123の8位タイ、凱旋門賞馬のアルピニスタ(牝5、父・フランケル)は123で16位タイとなっている。

 すでに1、2位のフライトラインとバーイードは現役を引退しており、イクイノックスは実質“現役最強馬”扱い。日本ファンからは「まじ、すげえな、この馬」「感慨深いな」「今年が楽しみ」「現役最強評価になってて草」「イクイノックス素晴らしいがフライトラインが化け物」「ジャスタウェイ以来の世界ランキング1位もあるか」といった反響が寄せられている。

 イクイノックスは昨年の3歳クラシック、皐月賞と日本ダービーで連続2着。秋シーズンは古馬と対戦し、天皇賞・秋と有馬記念のG1を連勝した。

【ロンジンワールドベストレースホースランキングトップ10】

1位 140 フライトライン(米国)
2位 135 バーイード(英国)
3位 126 イクイノックス
〃     ネイチャーストリップ(オーストラリア)
5位 125 エピセンター(米国)
〃    ライフイズグッド(米国)
〃    ヴァデニ(フランス)
8位 124 ゴールデンシックスティ(オーストラリア)
〃    キプリオス(アイルランド)
〃    オリンピアード(米国)
〃    パイルドライヴァー(英国)
〃    リアルワールド(アイルランド)
〃    ロマンチックウォリアー(アイルランド)
〃    タイトルホルダー
〃    トルカータータッソ(ドイツ)

(THE ANSWER編集部)


国際女性ウィーク

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集