[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、年間最優秀ボクサーにWBC選出 圧巻2KOでヘビー級フューリーと同時受賞に

世界ボクシング評議会(WBC)は16日(日本時間17日)に2022年の年間賞を発表し、世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥(大橋)を最優秀選手賞に選出した。昨年12月23日から開始され、ファンも参加可能だったインターネット投票によるもの。WBC世界ヘビー級王者のタイソン・フューリー(英国)との同時受賞となった。

世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥【写真:浜田洋平】
世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥【写真:浜田洋平】

6選手が候補入りしていたインターネット投票

 世界ボクシング評議会(WBC)は16日(日本時間17日)に2022年の年間賞を発表し、世界バンタム級4団体統一王者となった井上尚弥(大橋)を最優秀選手賞に選出した。昨年12月23日から開始され、ファンも参加可能だったインターネット投票によるもの。WBC世界ヘビー級王者のタイソン・フューリー(英国)との同時受賞となった。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 井上は昨年6月、WBC王者だったノニト・ドネア(フィリピン)を圧巻の2回TKOで下して3団体統一を果たすと、12月にはWBO王者ポール・バトラーを11回KOで撃破。軽量級初、アジア人初、世界9人目の4団体王座統一の快挙を成し遂げた。

 最優秀選手賞には井上とフューリーの他、デビン・ヘイニー(米国)、ジェシー・ロドリゲス(米国)、フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、レジス・プログレイス(米国)の計6人がノミネートされていた。

 WBC公式ツイッターは「ナオヤ・イノウエはタイソン・フューリーと並んで2022年のボクサー・オブ・ザ・イヤーに選ばれました! バンタム級統一おめでとうございます」とつづり、栄誉を称えている。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集